65Wバイアンプ搭載のリファレンス・モニター Alesis M1Active MK3

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Alesis ( アレシス )が 65Wバイアンプ搭載 5インチ・リファレンス・モニター・スピーカー「M1Active MK3」を発売します。

リファレンス・モニタ・スピーカーにおける専門的な設計技術と、実績あるスタジオ・アンプ技術を融合した、AlesisのM1Active MK3は、どんな再生システムにも対応可能な、驚くほど精度の高いオーディオ再生を提供する、プロジェクト・スタジオやコマーシャル・スタジオに向いたバイアンプ・リファレンス・モニターです。

Alesisのモニターは、10年以上にわたり、精度と信頼性に優れています。スタジオ・リファレンス・モニター「Alesis Monitor One」は、どんな環境にもマッチします。最新のM1Active MK3はスタジオモニター技術の進歩により、Alesis M1シリーズは新しいレベルのプロフェッショナルなサウンドに仕上がりました。

新設計のアルミニウム・ウーファー

M1Active MK3は、振動板の素材として一般的に使用されるアラミド繊維や炭素繊維よりも軽くて硬い、アルミニウムを使用した新しい5インチ・ウーファーを採用しました。

さらに新設計のウェーブガイドは、極めて精細な高域の音響特性を提供します。その結果、リスニング・ポイントが広がり、明瞭なサウンドを実現。そして丸みを帯びた“エアロダイナミック”キャビネットにより、高い精度と広帯域の周波数特性を生み出します。

現代に適したサウンドを提供

M1Active MK3は、現代の音楽に適した広い周波数特性で、リアルなサウンドを提供します。通常のデジタルアンプに比べ、大音量かつダイナミックなパフォーマンスにも十分なヘッドルームを実現するClass A/Bの65W(ツイーター:25W、ウーファー:40W)のバイアンプも搭載。さらに、バランスの取れたXLR+1/4″コンボ入力端子により、お手持ちのスタジオ機器すべてに正確で濃密なサウンドを提供します。

M1Active MK3の主な特長

  • 65W(ツイーター:25W、ウーファー:40W)のバイアンプデザインで、パワフルで正確なサウンドを提供
  • 5インチのアルミニウム・ウーファー、1インチのシルクドーム・ツイーター
  • 精密な広域の音響特性を提供する新設計のウェーブガイド
  • 高い精度と広帯域の周波数特性を生み出す、エアロダイナミックキャビネット
  • XLRと標準フォーン共用の端子を採用
  • 45Hz〜22kHzの精度が高くフラットな周波数特性

仕様

  • 周波数特性:45Hz〜22kHz
  • 出力パワー:65W(40W LF、25W HF)
  • LFドライバー:5インチ(127mm)・アルミニウム
  • HFドライバー:1インチ(25mm)・シルクドーム
  • オーディオ入力:1コンボ XLR-1/4インチ TRS
  • 電源:100〜120/220〜240V ~50/60Hz
  • サイズ:約183 x 216 x 267mm(W x D x H)
  • 重量:約5.49kg

製品パッケージ

  • M1Active MK3スピーカー
  • 電源ケーブル
  • ユーザーガイド

M1Active MK3(AL-SPK-001)

発売日

2017年5月18日(木)

販売価格(1本)

(税抜)¥12,778 (税込 ¥13,800)

JANコード:0694318020791

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ