YAMAHA ミュージック・シンセサイザーMXシリーズの88鍵盤モデル MX88

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

YAMAHA ( ヤマハ )が、ミュージックシンセサイザーMXシリーズの88鍵盤モデル「MX88」を発売します。

MX88 の特長

ピアニストの表現に応える88 鍵 ピアノ・シンセサイザー

フルコンサートグランドピアノを始めとしたこだわりのピアノボイスを搭載した高品位音源、そして低音域は重く、高音域にかけて徐々に軽くなる、アコースティック・ピアノ特有の鍵盤タッチを再現したグレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤を搭載。 ピアニストが思い描く演奏イメージが楽器としてしっかりと表現できるようにするため本機の為に一から鍵盤と音源とのマッチング、バランス調整を実施。フルサイズの88 鍵ピアノ鍵盤を持つピアノ・シンセサイザーとしてピアニストの表現にしっかりと応えます。

可搬性の高い軽量な本体とオプションケース

13.9kg という軽量な本体質量に加え、別売りオプションとしてステージピアノCP Stage シリーズ等でもご好評頂いているキャスターが付いたタイプのソフトケース(品番SC-MX88)を用意。自宅からライブハウス、スタジオ等への移動において88 鍵サイズでありながら抜群の可搬性を提供致します。

ハイエンドクラス・シンセサイザー直系の高品位音源

MOTIF シリーズ直系の音色を1,000 音色以上搭載。ピアノやエレクトリックピアノといった鍵盤楽器はもちろん、バンドでよく使われるストリングス、シンセブラス、シンセリードに至るまで広範な音色カテゴリーを網羅しています。さらに、音の最終的な味付けとなるエフェクターもMOTIF 譲りのVCM(Virtual Circuitry Modeling)エフェクトやREV-X (高品位なリバーブ)エフェクト、マスターEQ を搭載。まさにハイエンドクラス・シンセサイザー直系の高品位なサウンドが手に入ります。

音色ダウンロードサービス 『Yamaha Synthesizer Sound Libraries』

製品ページにリンクされた『Yamaha Synthesizer Sound Libraries』から音色データを自由にダウンロードし、本体にロード可能。著名バンドの曲で使われた音色をMX シリーズ上で再現したデータを始め、バンドで即戦力となる音色データを自由に手に入れられます。

演奏に必要な操作をシンプルに行えるユーザーインターフェース

演奏に必要な基本操作には専用ボタンが用意され、複雑な操作は必要ありません。例えば、パネル上には16 個の楽器カテゴリーボタンが配置され、ピアノ、キーボード、ストリングスなど楽器カテゴリーから音色を選択できます。さらに、2 つの音色を重ねるレイヤー、音域ごとに配置するスプリットの設定も専用ボタンで可能。シンセサイザーが初めての方にも優しいユーザーインターフェースです。

PC、Mac と接続しての音楽制作に対応

MX シリーズ本体とPC をUSB ケーブルで接続するだけで、MIDI データだけでなくオーディオデータもやり取りできるUSB オーディオMIDI インターフェース機能を搭載。さらに、DAW ソフトウェアCubase シリーズの特別バージョン「Cubase AI」の最新版をダウンロードできるダウンロードインフォメーションを同梱。PC、Mac と接続しての音楽制作が可能です。

iPhone / iPad との連携

USB Class Compliant に対応しており、iPhone、iPad とLightning – USB カメラアダプタを介してUSB 接続することで、iPhone, iPad の音声をMX シリーズ本体から出力可能。同時にiPhone, iPad 上の音楽系App をMX の鍵盤で演奏できるなど、iOS デバイスと接続して演奏する先進の環境に対応しています。無料のFM 音源App 『FM Essential』や、Steinberg 社のiPad 用App『Cubasis LE』はそれぞれ、単体では機能制限がありますが、MX49 BK/BU, MX61 BK/BU を接続することで制限が解除され、フル機能を使えるようになります。これによりiPhone を拡張音源として使用したり、iPadで音楽制作することが可能です。

仕様

  • 鍵盤:グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤 88 鍵 (イニシャルタッチ)
  • 音源部
    • 音源方式:AWM2
    • 最大同時発音数:128 音
    • マルチティンバー数:内蔵音源16 パート
    • 波形メモリー:166MB 相当(16bit リニア換算)
    • ボイス数:
    • プリセット: 1106 ノーマルボイス+61 ドラムキット(GM: 128 ノーマルボイス+1 ドラムキット) ユーザー: 128 ノーマルボイス+8 ドラムキット
    • パフォーマンス数:ユーザー: 128 音色(16 パート)
    • エフェクト:
    • リバーブ×9 タイプ(42 プリセット)、コーラス×17 タイプ(88 プリセット)、インサーション×48 タイプ(267 プリセット)×4 系統、マスターEQ (5 バンド)
  • シーケンサー部
    • シーケンスプレイ:SMF フォーマット0 (再生のみ)
    • テンポ(BPM):5~300
    • リズムパターン数:208 パターン
    • ソング数:デモソング 27 曲
    • アルペジオ:999 タイプ
  • その他
    • リモート対応ソフトウェア
      • Cubase 8 以降、SONAR X2 Producer
      • Cubase 8 以降、Logic Pro X、Digital Performer 9
      • ※各ソフトウェアの機能によって、リモートコントロールできる内容が異なります。
    • 主な操作子:
      • ピッチベンドホイール×1、モジュレーションホイール×1、アサイナブルノブ×4、[DATA]ダイアル×1
    • ディスプレイ:3 ディジットLED + 20×2 ラインキャラクターLCD(バックライト付)
    • 接続端子:
      • OUTPUT [L/MONO]/[R](標準フォーンジャック)、[PHONES] (ステレオ標準フォーンジャック)、[FOOT CONTROLLER]、[SUSTAIN]、MIDI[IN]/[OUT]、USB [TO HOST]/[TO DEVICE]、[AUX IN]、DC IN
    • 消費電力:9 W
    • 寸法・質量:1320(W) x 405(D) x 168(H)mm、13.9kg
    • 付属品
      • 電源アダプター(PA-150B またはヤマハ推奨の同等品)、保証書、取扱説明書、CUBASE AI DOWNLOAD INFORMATION

        ※ 仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。

Cubase AI 9 動作環境

  • OS
    • Mac:OS X El Capitan (10.11) /macOS Sierra (10.12)
    • Windows:Windows 7 / 8.1 / 10(すべて 64 ビット版のみ)
  • CPU:64 ビット Intel / AMD マルチコアプロセッサー (Intel i5 以上推奨)
  • メモリ:推奨 RAM サイズ: 8 GB (最低 4 GB 以上)
  • HDD:ディスク空き容量: 12 GB 以上
  • ディスプレイ:
    • 推奨ディスプレイ解像度: 1920 x 1080 (最低 1366 x 768 以上)

      Direct X 10、WDDM 1.1 に対応したグラフィックボード (Windows のみ) オンボードを含む

  • 必要環境
  • OS 対応オーディオデバイス (ASIO 対応デバイス推奨)
    • インターネット環境: ダウンロード、インストール、ライセンスアクティベーション、ユーザー登録等、インストール時にアプリケーションや関連データ等のダウンロードが必要です。※高速ブロードバンドインターネット環境を推奨いたします

MX88(SMX88)

発売日

2017年5月1日

販売価格

(税抜)¥110,000 (税込 ¥118,800)
JANコード:4957812611626

専用ソフトケース「SC-MX88 」も発売

持ち出せ!ピアノシンセ

MX88専用ソフトケースも同時発売いたします。キャスター付きで持ち運びもラクラク!

外部からの衝撃を和らげるためケース内部にクッション素材を使用しており、その素材特性上ケース内寸がMOXF8 本体寸法より小さくなっておりますが、問題なくMOXF8 本体を収納可能です。

イメージ

仕様
寸法・質量:1330(W) x 395(D) x 155(H)mm、2.0kg

SC-MX88(SCSCMX88)

発売日

2017年5月1日

販売価格

(税抜)¥12,000 (税込 ¥12,960)

JANコード:4513744077482

【関連記事】

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ