8ボイス・ハイブリッドシンセサイザー Waldorf Quantum 発表

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

WALDORF ( ウォルドルフ )が Musikmesse 2017 で8ボイス・ハイブリッドシンセサイザー「Quantum」(プロトタイプ)を発表しています。

詳細は不明ですがアナログとデジタルのハイブリッド・ポリシンセとのことです。

3つのデジタル・オシレーターを搭載し、wavetable、waveform、particle、resonator が選択可能。デュアル・アナログ・フィルターセクションでも自由度の高いシグナル・アサインができる模様。ノブはすべてシングル・ファンクションで、高精細のタッチディスプレイでさらに複雑なサウンドメイキングができるとのこと。

サンプラー機能を搭載し、エディット後WAVEテーブルマテリアルとして使用することも可能。USB I/O搭載でパソコンとの連携ができ、CV入力、SDカードスロット等を装備しています。USBオーディオに関しては、現時点では実装していないが将来的には実現したい意向のようです。気になる価格は$3000~ということで、まあそれなりのお値段はしそうです。2017年第4四半期あたりのリリース予定とのことですが、国内での販売予定は未定です。しかし期待して待ちたいですね。

発売日

未定

販売価格

未定

「アナログシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ