SONAR Home Studio 発表!リズム作成やバンド録音に便利なDAWソフト

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Cakewalk ( ケークウォーク ) の TASCAM Professional Software ブランドより、音楽制作ソフトウェア「SONAR HOME STUDIO(ソナーホームスタジオ)」のパッケージ版が発売されます。

「SONAR HOME STUDIO」は、楽曲制作、レコーディング、マスタリング、配信までカバーしたSONARシリーズの特長を継承しつつ、これからパソコンで楽曲制作を始めるユーザーに最適化し、機能を厳選したWindows専用 DAW ソフトウェアです。
SONARの高音質を支える64ビット倍精度浮動小数点演算や基本的な画面構成はそのままに、機能を厳選することでスターターユーザーに使いやすいデザインとなっています。

さらにリスナーへの配信方法が多様化した近年の音楽活動に対して、DSDエクスポートを含む様々なファイル形式での書き出しに対応。YouTubeやSNSへのダイレクトアップロード等、自身のメディアと直結した音楽制作を行うことも可能です。

スターターグレードながらも、多くのソフトシンセをバンドルしているため、買ったその日からバンドサウンドが出せるというSONARのコンセプトを継承しています。

※本製品のSONARシリーズパッケージ品は日本国内専用バージョンです。国内版には簡易日本語マニュアル、インストールガイド、ライセンスカードが同梱されています。

概要

64bit倍精度浮動小数点演算
様々な機能を搭載しながら、SONARを支えているのは高音質を実現する演算にあります。64bitダブルプレシジョンエンジン -倍精度浮動小数点処理- による演算、低遅延モニタリング、サンプルレベルでのプラグイン遅延補正などを活用することで、ハイレベルかつ高音質のミキシングを可能にしています。

選べる3種類の録音モード
録音の際は、シチュエーションにあわせて3種類の録音モードから選んで録音することができます。
コンピングレコードモードは、素早く優れたテイクを選び、それらを統合したトラックを作ることができます。同じ部分を任意の回数録音し、最も良い部分を選び編集、統合することができます。
上書きモードでは従来のカセットレコーダーのように動作し、サウンドオンサウンドモードでは既に録音された音を聞きながら新しい録音を重ねることができます。

MIDI キーボード無しでの打ち込み可能なオンスクリーンバーチャルキーボード
マウスとパソコン用キーボードだけでも MIDI キーボードのように打ち込み作業ができるオンスクリーンバーチャルキーボードが用意されています。マルチタッチ対応ディスプレーの場合はキーボードを表示し、画面をタッチして演奏することができます。パソコンキーボード用のオプションも用意されており、パソコン用キーボードを使って鍵盤を演奏するように打ち込み作業を行うことが可能です。

編集

ピアノロールビューとループコンストラクションビュー
MIDIの打ち込みに置いて重要なピアノロールビューも強化され、素早く簡単に打ち込みを行うことができます。オーディオ素材のようにタイミングを変更できるタイミングストレッチや、ベロシティのエディットを容易にしたベロシティ・レイヤーなどの機能を持ち、MIDI編集の作業効率を飛躍的に向上させます。また、個々のループにおいてピッチ、パン、ボリュームなどを調整することも可能です。

ドラムや繰り返しフレーズ入力に最適なステップシーケンサー
MIDIクリップを右クリックすることで表示できるステップシーケンサーは、特にドラムなど打楽器の打ち込みで威力を発揮する機能です。使うノート(音の高さ)だけをピックアップして表示することができ、マウスによる打ち込みでもスピーディーに入力することができます。もちろん、ベロシティ(音の強さ)も調整することができます。

ミキシング

サウンドメイキングができるミックスストリップ
SONARの特長でもあるProChannelは上位版であるPLATINUM/PROFESSIONALのみの機能となっていますが、HOME STUDIOにはProChannelの簡易版であるミックスストリップが用意されています。 ミックスストリップには専用のイコライザーが用意され、他にStyle Dial FXを追加することが出来ます。イコライザーとSlyle Dial FXによってプラグインを買い足さなくてもサウンドメイキングが可能です。

つまみひとつでサウンドを作れるStyle Dial FX Pro Channelモジュール
PLATINUM/PROFESSIONALのみのPro Channelモジュールには美しいグラフィックと高品位なサウンドを持つモジュールが多数用意されていますが、高度な処理ができる一方で使い方が難しいという側面もあります。新たに装備されたStyle Dial FX Pro Channel(スタイルダイアル・エフエックス・プロチャンネル)モジュールは、エフェクトの使い方が難しいというユーザーに最適なエフェクトで、つまみひとつで好みのサウンドを得ることができます。全部で3種類のモジュールが用意されています。

MAXモジュール GRITモジュール
ダイナミックレンジを圧縮することにより、つまみ1つで透過的にトラックまたはバスの全体的な音量を上げることのできるボリュームマキシマイザーです。 自然なニュアンスが欲しい場合に使います。ベースラインに厚みを持たせたい場合、ボーカルに倍音とゆらめきを加えたい場合、ドラムループに変化をつけたい場合などに役立ちます。
SPACEモジュール SMOOTHER(de-esser / de-harsher)モジュール
オーディオ信号にリバーブ/ アンビエンスを加えます。小さな部屋から大規模なホールまで、さまざまな環境を疑似的に再現します。つまみの値を大きくするほど、大きな空間がシミュレートされます。 SMOOTHER モジュールは、ボーカルとギター用に設計されており、臨場感を失わずに耳障りな周波数を取り除きます。つまみを上げるほど効果が強くなり、100%では中高域がカットされる状態に近くなりますが、イコライザーでカットするよりも効果的なカットが行われます。
GATER(ノイズの除去)モジュール DEPTH(コーラス/ ステレオ形成)モジュール
GATER モジュールは、トラック内の不要なノイズを除去するためのシンプルなノイズゲートです。ノイズゲートの構造を知らなくても簡単に使うことができます。つまみを上げるほど効果が強くなり、100%では最も大きい信号を除いて大幅に音がカットされます。 DEPTH モジュールは音に広がりを与えるモジュールで、ステレオイメージの調整とモジュレーション、ディレイ等が一体となった空間系エフェクトです。SPACEモジュールとは異なる空間表現に使うことができます。
PULSE(トレモロ)モジュール SHAPER(トランジェントコントロール)モジュール
PULSE モジュールは、ボリュームが自動的に増減するトレモロのようなモジュールです。設定値を上げるとわずかなサチュレーションとモジュレーションが加えられます。つまみを上げるほど効果が強くなり、100%では高速のトレモロエフェクトに加え歪んだモジュレーションエフェクトが加えられます。 SHAPER モジュールは、信号のアタック音をコントロールできるモジュールです。50%がエフェクトの無い状態で、0%ではアタックが弱められ、100%ではアタックが強められます。

ミキシングに必要な基本的要素を網羅したClassic Creative Suite
イコライザー、ディレイ、コーラス、モジュレーションフィルターなどミキシングを進める上で必要なエフェクトと、彩りを与えるエフェクトをバンドルしたプラグインエフェクト群、Classic Creative Suiteがバンドルされています。

サウンドメイキングにバリエーションを与えるEssential Suite
エフェクトの種類の多さは、サウンドメイキングのバリエーションを増やすことにつながります。各種のエフェクトを揃えたEssential Suiteバンドルを使うことでサウンドメイキングに幅を出すことが可能になります。イコライザー、リバーブ基本エフェクトが含まれています。

マスタリング

DSDのインポート/エクスポートに対応
PCM音源とは異なる方式でデジタル化するDSDファイルのインポートおよびエクスポートに対応。DSDファイルをPCM変換してミキシングし、DSD方式で書き出してマスター音源とすることができます。DSDとPCMの変換にはTASCAM開発陣の技術が投入され、高品位なフォーマット変換を実現しています。DSF/DIFFフォーマット、2.8M/5.6M/11.2M Hzに対応しています。

多種多様なファイルフォーマットでの書き出しに対応
完成したステレオマスターは、使用する形態にあわせて様々なファイルフォーマットでのエクスポート(書き出し)が可能です。エクスポートの設定も柔軟に行うことが可能で、かつ、ミックスリコール機能と組み合わせたエクスポートも行うことができます。
対応フォーマット:WAV、BWF、WMA、DSF、DFF、AIFF、AU、CAF、FLAC、OGG、RAW、RF64、SD2、W64

ダイレクトにYouTubeへアップロード
オーディオ書き出し機能にYouTubeへのアップロード機能を一体化。専用のcakewalk YouTube Publisher機能が組み込まれており、ファイルエクスポート時に自動的に起動します。別のプログラムを起動することなくYouTubeに完成した音源のアップロードを行うことができます。

SoundCloudへ直接アップロード。facebook/twitterへのシェアも
facebookやtwitterなど様々なSNSメディアと連携ができる制作音源向けのクラウドサービスであるSoundCloudへの直接アップロードが可能です。専用のcakewalk SoundCloud機能が搭載されており、SoundCloudアカウントに直接接続し、アップロードすることができます。同時にfacebook/twitterへのシェアオプションを設定できます。

演奏

感覚的な即興演奏を実現するマトリックスビュー
SONAR独自のマトリックスビューは、MIDIやオーディオをセルと呼ばれるエリアに配置し読み込み、重ねたり繋いだりすることで即興演奏を可能にする操作画面です。配置した素材はプロジェクトと同期して再生され、オーディオトラックとして録音することが可能です。

その他

打ち込み中心のクリエーターに便利なインスペクタ
画面の左端はインスペクタと呼ばれる部分で、選択されたトラックの情報を表示します。打ち込みを中心とした楽曲制作においてはMIDI編集が多くなりますが、インスペクタによってミキシング用のコンソールビューを表示せずにサウンドメイキングができます。

プラグインや素材など管理できる便利なブラウザ
画面右側にはブラウザが配置されており、プラグインや素材などをパソコンのブラウザ感覚で集中管理できます。ループ素材をトラックにドラッグアンドドロップすれば、そのまま貼りつけることができます。また、ループ素材に対してはブラウザ上から再生し、音を聞きながら素材を探すことができます。

画面の組み合わせを保存できるスクリーンセット
最適な表示形態は作業の状態や段階によって異なります。インスペクタ、コントロールバー、マルチドックなどをカスタマイズした画面構成は、スクリーンセット機能によってその組み合わせを保存することができます。10の組み合わせを作ることができ、コントロールバーからワンクリックで呼び出すことができます。

マルチタッチ対応、タッチパネルを用いた最先端の音楽制作へ
SONARはマルチタッチディスプレイに対応していますので、マウスやキーボードを超えた複数操作子の同時コントロールが可能です。ミキシングにおいてはフェーダーの複数同時操作、ソフトシンセにおいては複数のパラメーターの同時コントロール、オートメーションの記録など、これまでの操作子ではできなかった様々な活用が可能です。

ヘルプモジュール機能(日本語版)
マウスを置いた場所に関する機能の説明や使用法に関するヒント、キーボードショートカットなどを表示するヘルプモジュール機能が追加されました。
ヘルプモジュールは任意で表示、または非表示にすることが可能で、表示メニューから選択することで表示できます。F1ヘルプを表示しなくても機能に関する情報を得られるようになりました。

用途に合わせた表示ができるLenses(レンズ)機能
Lenses機能は、メニューや機能の構成自体を変えることができる全く新しいユーザーインターフェースです。例えば、マトリックスビューを使わないユーザーの場合、Lenses機能を用いることでマトリックスビュー自体を非表示にすることが可能です。表示する項目を自分の使い方に合わせて少なくすることができるため、全体の構成がシンプルになります。
Lensはいくつも作成し保存することが可能で、楽曲制作用、録音用、ミキシング用といったように、作業フローに合わせたLensを保存できます。

オーディオ/MIDIセットアップガイド
どなたでも簡単にオーディオ/MIDIのセッティングができるオーディオ/MIDIセットアップガイドが装備されています。ユーティリティメニューから呼び出すことができます。

プラグイン

先進的なVST3テクノロジー
VST3に対応しており、これまでのプラグインと比較して優れた操作性や低負荷、優れたGUIによるワークフローを提供します。もしVST3に対応したVST2エフェクトをお持ちの場合は、特に設定を変えることなくVST3での使用が可能です。また、VST3 MIDIマルチインプットバスに対応しており、対応したVST音源を使うことで、より高度な楽曲制作を実現します。

ギターアンプエミュレートOverloud TH3 SONAR Edition
VST3対応ギターアンプエミュレートプラグイン「TH3」がバンドルされています。第4世代のアナログエミュレーションが搭載され、リアルなアンプサウンドをエミュレートすることができます。ギターをラインでオーディオインターフェースに入力し、録音されたトラックにTH3をインサートするだけで、ギターアンプのサウンドが得られますので、ご自宅などアンプが鳴らせない環境で曲作りをしている場合に非常に便利です。

Rapture Proの簡易版 Rapture Sessionが付属
Cakewalkが誇るパフォーマンスシンセサイザー Rapture Proの簡易版であるRapture Sessionが付属します。Rapture SessionにはRapture Proの機能のうちBROWSERページおよびINSTRUMENTページが用意されており、厳選された4GBに及ぶ音色を使うことができます。

主な特徴

  • 最大64オーディオトラック/128MIDIトラック
  • Overloud社TH3アンプシミュレーター搭載
  • ミックスストリップおよびStyle Dial FX
  • 27種類のミキシング、マスタリングエフェクト
  • バンドルされているソフトシンセ数:6
  • インストール作業に関するカスタマーサポート(1)
  • Rapture Proの簡易版 Rapture Sessionが付属
  • バンドルされている数多くの音源が楽曲制作をサポート
  • 感覚的な即興演奏を実現するマトリックスビュー
  • 先進的なVST3テクノロジー
  • SONARの根幹を成す64bit倍精度浮動小数点演算
  • 選べる3種類の録音モード(コンピングレコードモード、上書きモード、サウンドオンサウンドモード)
  • MIDI キーボード無しでの打ち込みを高速化するオンスクリーンバーチャルキーボード
  • ストレスフリーの作業を実現するスマートツールとスマートグリッド
  • 打ち込み作業を効率化する新しいピアノロールビューとループコンストラクションビュー
  • ドラムや繰り返しフレーズの打ち込みを高速化するステップシーケンサー
  • サードパーティプラグインがなくてもサウンドメイキングができるミックスストリップ
  • つまみひとつでサウンドを作れるStyle Dial FX Pro Channelモジュール
  • ミキシングに必要な基本的要素を網羅したClassic Creative Suite
  • サウンドメイキングにバリエーションを与えるEssential Suite
  • 新たなマスター音源フォーマットのスタンダード、DSDのインポート/エクスポートに対応
  • 多種多様なファイルフォーマットでの書き出しに対応
  • YouTube、SoundCloudへの直接アップロードが可能
  • スムーズな導入やアップデートを実現するCakewalk Command Center
  • 打ち込み中心のクリエーターに便利なインスペクタ
  • 様々な要素を集中管理できるブラウザ
  • 頻度の高いウインドウを自由に格納できるマルチドック
  • 画面の組み合わせを保存できるスクリーンセット
  • マルチタッチディスプレーに対応
  • ヘルプモジュール機能
  • グラフィックテーマ変更機能
  • オーディオ/MIDIセットアップガイド
  • 楽曲に関するメモをプロジェクトに保存できるブラウズノート機能

1 SONAR HOME STUDIOのカスタマーサポートはタスカムカスタマーサポートにて受付されますが、インストール作業完了までのサポートのみとなっております。インストール作業以降のカスタマーサポートをご希望されるお客様は、上位グレード(ARTIST, PROFESSIONAL, PLATINUM)をお買い求めください。

動作環境

対応OS Windows 7 SP1、Windows 7 x64 SP1、Windows 8、Windows 8 x64、Windows 8.1、Windows 8.1 x64、Windows 10、Windows 10 x64
※Windows XP、Windows Vistaには対応しておりません。
対応パソコン Windows対応パソコン
CPU/クロック 2.6 GHz以上のインテルまたはAMD製マルチコアプロセッサー
※クロックが変化するCPUでは最低動作クロックが条件を満たしている必要があります。
メモリー 4GB以上
ディスクの空き容量 最小5GB以上
※20GB以上の空き容量を推奨
画面解像度/色数 1280×800ドット以上
※1920×1080以上を推奨
必要なハードウェア Windows対応のオーディオ・インターフェースまたはサウンド・カード
※ASIO対応のハードウェアを推奨
その他 インターネット接続環境
※光回線などの高速な回線を推奨
  • Apple Macシリーズ上で動作しているMicrosoft Windows, Windows Virtual PCはサポート対象外です。
  • 外付けHDDへインストールした場合、十分なパフォーマンスが得られない場合があります。
  • 録音時には、録音時間・録音フォーマットに応じて十分なハードディスク空き容量が必要です。
  • 仕様上無制限のトラックを扱うことが可能ですが、実際の最大トラック数はパソコンの処理能力に依存します。
  • 本製品はDirectX/ DXi/ VST/ VSTi/ ReWireのホストとして動作しますが、全てのプラグイン/ ReWireクライアントとの動作は保証致しかねます。
  • 本製品は本動作条件を満たす標準的なパソコンで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべてを保証するものではありません。
  • MPEG2, QuickTimeフォーマットのファイルをインポート/エクスポートするためには、対応したコーデックがインストールされている必要があります。本製品に該当のコーデックは付属しておりません。
  • 本製品にバンドルされているMP3エンコード機能は期間限定版です。

発売日

2017年3月下旬

販売価格

SONAR HOME STUDIO
(税抜)¥8,333 (税込 ¥8,999)
JANコード:4907034127818


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「dtm」タグの関連記事

↑ページトップ