Antelope Audio Zen Studio+発表!高性能なモバイルインターフェース

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Antelope Audio ( アンテロープオーディオ ) は、同社初のプロ用ポータブルインターフェース Zen Studioの後継機にあたる「Zen Studio+(ゼン・スタジオプラス)」を発表いたしました。

「Zen Studio+」は、旧型モデル「Zen Studio」と同じく、12の高品質マイクプリ、DB25コネクターによる8イン/8アウト、ADAT並びにS/PDIFデジタル入力、ステレオヘッドフォン出力など豊富な接続性に加え、「Orion Studio」で評価の高い機能を移植したオーディオインターフェイスです。

従来のWindows/Mac接続のためのUSBポートに加え、Mac用のThunderbolt ポートを搭載をしています。また、「Orion Studio」同質の FPGA(Field Programmable Gate Array)プロセッサーを搭載し、パソコンのCPUの負担を掛けず内部処理にてエフェクトをサポート。「Zen Studio」はご利用できる5種類のFXでしたが「ZenStudio+」ではイコライザー、コンプレッサー、ギター・アンプとキャビネットなど30種類以上利用可能になります。

さらに、新たにReamp(リアンプ)用アウトを装備。自宅で録音したトラックをスタジオのギターアンプでマイク録音したい時に便利です。

クロッキングシステムには、「Orion32 HD」にも採用されている超高精度クロック”64-bit AFC”により正確なクロッキングを実現します。また、「Orion Studio」と同じくiOS/Android 専用アプリによる遠隔操作が可能。スタジオ内でご自身がプレイヤーの場合でも、離れた場所からマイク・プリアンプのレベル調整などが行なえます。

「ZenStudio+」は、ポータブルな「Orion Studio」と思った方が正しいかもしれません。サミングとモニター切り替えだけは「Orion Studio」特有の機能となりますが、それ以外は同質部品そして機能を搭載。その為スタジオのみの利用、あるいは持ち運びの利用とでそれぞれ用途に応じて選択するのがベストといえます。

Zen Studio+ 主な特徴

12マイク・プリアンプ
12クラスA マイク・プリアンプ、 Hi-Z、ファンタム対応マイク入力とライン入力

ハード・モデリングのためのカスタムFPGA
フリーで使えるヴィンテージギアをモデリングしたFPGAベースのAFXモデリング

拡張した接続性
20 アナログ入力、 2 モニター出力、8 ライン入出力(DB25)、ADAT、S/PDIF、2 リアンプ出力、 2 ヘッドホン出力

最高のクロッキング
第4世代の64ビットクロッキングとユニークなアナログ回路

Thunderbolt / USB 接続
USB でもThunderbolt でも対応可能なハイブリッド接続

レコーディングに便利なトークバック機能
専用ソフトあるいはフロントパネルからコントロール可能なトークバック機能

iOS/Android アプリ
リモートコントロールする専用アプリを用意

Zen Studio+ 主な仕様

ANALOG
Analog Inputs 1 × DB25 (8 channels)
4 × Mic / Line / Hi-Z on XLR combos on the front
8 × Mic / Line on XLR combos on the rear
Analog Inserts 2 × Inserts on 1/4″ TRS (dedicated for inputs 1, 2)
Analog Outputs 1 × DB25 (8 channels)
1 × Stereo pair of Monitor outs on 1/4″” TRS
2 × Stereo Headphone outs on 1/4″” TRS (4 channels)
2 × ReAmp outs on 1/4” TRS
D/A Monitor Converter Dynamic Range: 118dB
THD + N: -98dB
A/D Converter Dynamic Range: 118 dB
THD + N: -105 dB
D/A Converters Dynamic Range: 118 dB
THD + N: -98 dB
Mic Preamp Gain: 0,10 – 65 dB
THD + N: -108 dB
DIGITAL
Digital Inputs 2 × ADAT (up to 16 channels)
1 × S/PDIF
Digital Outputs 2 × ADAT (up to 16 channels)
1 × S/PDIF
USB I/O USB 2.0 Hi-Speed;
Data stream up to 480 Mbits/192kHz, 24 channels I/O, Type B
Thunderbolt™ I/O 1 x Thunderbolt™, 32 channels I/O
CLOCKING
Word Clock Input 1 x Input @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 32 – 192kHz
Word Clock Outputs 1 x Outputs @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 32 – 192kHz
Clocking System 4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Oven Controlled Crystal Oscillator
Clock Stability <+/-0.02 ppm, oven controlled at 64.5ºC/ 148.1ºF
Clock Aging < 1 ppm per year
Clock Calibration < +/-0.001 ppm
Sample Rates (kHz) 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
OTHER
Operating Temperature 0-50°C, 32-122°F
重さ 約2kg
寸法(W×H×D) 418 × 45 × 145
電源 DC Universal input: 18V
Power Consumption: 25 Watts Max
付属品 クイックスタードガイド
保証書
1 USB ケーブル
1 DC 電源アダプター

発売日

近日公開

販売価格

近日公開

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ