ピュアな素材、デザイン、音質にフォーカスしたワイヤレスヘッドホン B&O Play Beoplay H4

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

B&O Playがピュアな素材、デザイン、サウンドにフォーカスしたワイヤレスヘッドホン「Beoplay H4」を発売します。カラーはチャコールグレー。

Beoplay H4 は、B&O PLAY が誇るクラストップのサウンド、クラフツマンシップとデザインをより幅広い方に楽しんでいただけるような、「新しいモデル」を送り出すという革新的なアイデアから誕生しました。

Beoplay H4 はピュアな素材とピュアなデザイン、ピュアなサウンドを重視しており、ラムスキンとテキスタイル、アルミニウムを使い、B&O PLAY デザインのトレードマークであるミニマルな表情を持つ製品に仕上がっています。

主な特徴

  • ワイヤレスでも高音質
    • Bang & Olufsen のエンジニアがチューニングした独自設計の 40mm ダイナミックドライバーを搭載。
    • 聞いていて疲労感のないオールラウンドなサウンドを実現。
  • 快適なつけ心地
    • イヤークッションとヘッドバンドは柔らかいラムスキン製。
    • イヤークッションの内側は形状記憶フォームでできており、耳の形に合わせて快適にフィットします。
    • ノイズアイソレーションに優れたイヤークッション。音楽が外の騒音に邪魔されることも、周囲に音が漏れることもありません。
  • シンプルなユーザーインターフェース
    • インターフェースは、シンプルさを追求する Beoplay H4 のコンセプトにマッチする使いやすいデザインを採用。
    • 3 つのボタンとマイクロ USB コネクター、3.5mm ミニジャックで構成。
    • この 3 つのボタンを使って電話の応答・終了、音楽の再生・一時停止、音量の調節やトラックの変更も操作可能。
  • 「Beoplay 」アプリによる 4 つのサウンドプロファイル
    • Bang & Olufsen のサウンドエンジニアが Beoplay H4 のために特別開発した、Commute (通勤・通学)、Clear(クリア)、Workout (ワークアウト)、Podcast (ポッドキャスト) の 4 つのサウンドプロフィールを搭載し、「Beoplay」アプリを使って好みに合わせたトーンとサウンドも選ぶことができます。

仕様

  • 形式:ダイナミック型
  • ドライバー径:40mm
  • 周波数特性: 20 Hz – 22.000 Hz
  • インピーダンス:20Ω
  • コード長:オーディオケーブル/1.2m、USB ケーブル/0.25m
  • Bluetooth バージョン:Bluetooth 4.2
  • 対応コーデック:SBC、AAC
  • 付属品:オーディオケーブル、充電用 USB ケーブル、クイックガイド
  • デザイナー:ヤコブ・ワグナー
  • 寸法:幅 x 高さ x 奥行き 195x 220 x 50 mm
  • 重量:約 235g
  • 保証期間:2 年

Beoplay H4 Charcoal Grey

発売日

2017年3月2日

販売価格

(税抜)¥30,463 (税込 ¥32,900)
JANコード:5705260064636

「ヘッドホン」タグの関連記事

↑ページトップ