JBL EON208P 発表!ちょっとしたイベントに最適なポータブルPAシステム

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

JBL Professional ( ジェイビーエル プロフェッショナル) は、セットアップも容易で持ち運びに最適なオールインワン・ポータブルPAシステム「EON208P」を国内で発表いたします。

「EON208P」は、8チャンネル・パワードミキサーとスピーカー2 本、さらにAKG製ボーカルマイクと各ケーブルをパッケージングしたPAシステムです。
運搬しやすようにスピーカーとミキサーを1つにまとめられるスーツケーススタイルのデザインを採用し、取っ手がついているため片手でも持ち運ぶことができます。

スピーカーには、8 インチ低域ドライバーと1 インチ・ドームツイーターを搭載。パワーアンプの300W (150W × 2) の高出力により、深みのある低域と極めてクリアな高域をオーディエンスに提供します。

入力は、マイクプリ&2バンドEQ&リバーブ・エフェクト搭載の6チャンネルとステレオの2チャンネルの最大8 系統。チャンネル1と2にはコンデンサーマイクを接続可能なファンタム電源を装備し、チャンネル3には、ギターやベースを直接接続できる Hi-Z も搭載しています。

出力はモニターアウトやサブウーファーアウトも装備しているため拡張性も優れています。また、一体型のミキサーでは珍しいヘッドホンアウトも装備しているため、スピーカーから音を出力する前のサウンドチェックや入力側での点検、PAエリアの配置が上手く取れないときの予備モニタリングに便利です。

さらに、Bluetooth オーディオにも対応しているため、スマートフォン等の音楽ソースをワイヤレスで再生できます。
手軽に使えるにも関わらず、高品位なサウンドと多彩な機能を備えており、小~中規模のイベントやライブ、ミーティングやプレゼンテーションにおいて質の高いPA を実現可能です。

EON 208P 主な特徴

持ち運びが容易でセットアップも簡単

・スピーカー2本をパワード・ミキサーの両側に連結して一体化できるので、スーツケースのように片手で持つことが可能。人間工学に基づいて設計されており、質量も18kgと軽量なため持ち運びもスムーズです。ケーブルやマイクロホンなどが収められる大型の収納スペースも装備しました。

・ミキサーとスピーカーはボタン1つで分離でき、付属のケーブルでつなぐだけの簡単セットアップです。ミキサーをはじめ様々な信号処理機能を内蔵しているオールインワンタイプなので、他の音響機器を別途用意する必要もありませんし、PA知識がなくても手軽に構築することができます。

高品位なサウンドを広いエリアに均一に出力

・スピーカーには、プロの現場で絶大な支持を得ているJBL PROFESSIONAL製の8インチ低域ドライバーと1インチ・ドームツイーターを搭載。深みのある低域と極めてクリアな高域を実現しました。

・最大音圧レベルは121dB、水平指向角度は100°に達し、一台で広いエリアをカバー。さらに、ミキサーのパワーアンプは300W(150W×2)の高出力で、ドライバーの性能を最大限に引き出すとともに、パワフルなサウンドを会場の隅々にまで届けます。

・スピーカーは、スタンドへのポールマウントはもちろん、横向きにしてステージモニターとしても使用できるため、用途に合わせた最適な設置方法が選択できます。

最大 8 系統の信号を入力でき、出力の拡張も可能

・入力は、XLR/標準フォーン対応の複合型端子をはじめ、ミニフォーンやRCAも備えており、あらゆる機器を直接接続できます。Bluetooth接続にも対応しており、携帯音楽プレーヤーやスマホ端末からの音楽ソースもケーブルなしで再生できます。

・ch1~4はマイク/ライン・レベルの切り替えスイッチや高域/低域のEQ、リバーブを備えているうえ、ch1/2は48Vファンタム電源の供給が可能。ch3はハイ・インピーダンス接続にも対応しており、エレクトリック・ギター/ベースなどのハイ・インピーダンス出力の楽器も直接接続できます。

・出力は、ヘッドホン出力やサブウーファー出力の他、スピーカーの増設や外部機器による録音に便利なモニター出力も備えています。

ボタン一つで分離可能なパワード・ミキサーとスピーカー

大型の収納スペース

16kgなので、持ってみるとそれなりに重量感はありますが、 8インチのウーファー、1インチのツイーター、そして300Wの高出力パワーアンプ搭載ながらこの重さは持ち運びに便利です。

何と言ってもJBL製の特徴は、深みのある低域です。また、指向角度も広いため1台あたりが受け持つカバーエリアも極めて高いです。


EON 208P 仕様

システム共通

周波数レンジ (-10dB) 60Hz ~ 20kHz
最大音圧レベル 121dB SPL( ピーク )
電源 AC100V、50/60Hz
寸法 (W × H × D) 658 × 465 × 301mm( 連結時 )
質量 16kg( 連結時、本体のみ )
付属品
  • スピーカー・ケーブル ( 約 4.5m) × 2、
  • AKG 製ダイナミック型マイクロホン、
  • マイクホルダー、
  • マイクポーチ、
  • マイクロホン・ケーブル ( 約 4m)、
  • 電源コード、
  • 和文取扱説明書

パワード・ミキサー部

入力 チャンネル数 8(4 モノラル+ 2 ステレオ )
端子・形式 ch1 ~ 4:XLR と標準フォーン (3P) 対応の複合型端子
ch5/6:標準フォーン (3P) または RCA
ch7/8:標準フォーン (3P) またはステレオ・ミニフォーン
出力 端子・形式 モニター L/R:標準フォーン (3P) または RCA
ヘッドホン:ステレオ・ミニフォーン
サブウーファー:標準フォーン (3P)
スピーカー L/R:標準フォーン (2P)
イコライザー 高域 / 低域:± 12dB、シェルビング
パワーアンプ 300W(150W × 2)、Class D
寸法 (W × H × D) 301 × 465 × 206mm
質量 4.7kg( 本体のみ )

スピーカー部

形式 2-Way フルレンジ
指向角度 ( 水平×垂直 ) 100°× 60°
ドライバー構成 LF 8 インチ (203mm)
HF 1 インチ (25mm)
クロスオーバー周波数 2kHz
寸法 (W × H × D) 296 × 457 × 259mm
質量 5.7kg

発売日

2017年2月24日(金)

販売価格

(税抜)¥69,800 (税込 ¥75,384)
JANコード:0691991004896

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ