Roland MA-22 ⁄ MA-22BT 発表!小型デスクにちょうど良いコンパクトモニタースピーカー

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Roland_MA22

Roland ( ローランド ) より、DTMに最適なステレオ・マイクロ・モニター「MA-22」とBluetoothスピーカー「MA-22BT」が発表されました。

「MA-22 シリーズ」は、小型ながら 20W + 20W のアンプを搭載し、迫力あるサウンドを出力することができるデスクトップ用2WAYモニタースピーカーです。

ツイーター 2cm とウーファー 8cm による2WAY 方式で、フロントパネルには手軽に音量調整と低音域/高音域を調節するEQつまみを配置。入力部分はRCA端子とAUX端子のアナログを装備しています。さらに「MA-22BT」であれば、スマートフォンやミュージックプレーヤーなどとワイヤレス接続が可能なBluetoothにも対応しているため DAWソフト などのモニタリングからリスニングまで幅広くご使用になれます。

両モデルとも、ヘッドホンアウトを装備しているため、スピーカーから音を出せない時に素早くヘッドホンでモニタリングすることが可能です。

MA22_front

MA-22

Roladn_MA22

MA-22BT

Roland_MA22BT

主な仕様

エンクロージャー形式 2 ウェイ・バスレフ型
定格出力 40W(20W+20W)
スピーカー ツィ-ター:2cm/ ウーファー:8cm
再生周波数帯域 80Hz ~ 20kHz(-10dB)
コントロール
  • POWER/VOLUME つまみ
  • BASS つまみ
  • TREBLE つまみ
  • モード・ボタン(MA-22BT のみ)
インジケーター
  • パワー・インジケーター
  • Bluetooth インジケーター(MA-22BT のみ)
接続端子 【 R チャンネル】

  • フロント:HEADPHONE 端子:ステレオ・ミニ・タイプ
  • リア:AUX IN 端子:ステレオ・ミニ・タイプ
  • RCA IN 端子:RCA ピン(L/R)・タイプ
  • DC IN 端子
  • L チャンネル・アウトプット・端子

【 L チャンネル】

  • リア:L チャンネル・インプット・端子
Bluetooth(MA-22BT のみ)
  • 通信方式:Bluetooth 標準規格 Ver.3.0
  • 出力:Bluetooth 標準規格 Power Class2(見通し距離:約 10m)
  • 対応プロファイル:A2DP, HFP
  • 対応コーデック:SBC(SCMS-T 方式によるコンテンツ保護の対応)
電源 DC15V 3A
消費電力 45W
外形寸法(突起含まず) 【 R チャンネル】
111.2(幅)× 134(奥行)× 222.6(高さ)mm

【 L チャンネル】
111.2(幅)× 134(奥行)× 222.6(高さ)mm

質量 【 R チャンネル】
1.6kg

【 L チャンネル】
1.52kg

付属品
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • ローランド ユーザー登録カード
  • AC アダプター
  • AC コード
  • スピーカー・ケーブル
  • ステレオ・ミニ⇔ RCA ピン変換ケーブル

Roland_MA22_1

発表会にて

Roland_ma-22_11

Roland_ma-22_12

Roland_ma-22_10

発売日

2017年4月 予定

販売価格

近日公開

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ