【NAMM2017】IK Multimedia iRig Keys I/O を参考出品。オーディオ・インターフェース機能付きのMIDIキーボード

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

iRigKeysIO_9

IK MultimediaがThe NAMM Show 2017にてオーディオ・インターフェース機能付きMIDIキーボード「iRig Keys I/O」を参考出品しています。

iRig Keys I/Oにはどちらもフルサイズキーボードを採用した49鍵と25鍵の2種類のラインナップがあるようです。本体にはタッチセンシティブ方式のコントローラーをはじめ、ノブやパッドが装備されています。

左からピッチベンド、モジュレーション、オクターブスイッチ、プログラムチェンジ(または切り替え?)といったスライダーとスイッチ。

iRigKeysIO_4

iRigKeysIO_1

リアパネルには、ACアダプタ、ヘッドホン端子、Device端子、コンボジャック、ファンタム電源スイッチ、ペダルジャック等が見えます。これ一台でMIDIキーボードとオーディオ・インターフェースが揃ってしまうのでかなり重宝するアイテムとなりそうです。

iRigKeysIO_3

こちらは25鍵モデル。

iRigKeysIO_7

対応OS&デバイス等、機能の詳細や国内での発売時期、販売価格はすべて未定となっていますが、オーディオ・インターフェース機能付きのコンパクトなMIDIキーボードはとても希少ですので、日本国内での発売が待ち遠しいですね。

発売日

未定

販売価格

未定

「midiキーボード」タグの関連記事

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ