【NAMM2017】SHURE GLX-D Advanced 発表!ハーフラックの2.4GHz帯デジタル・ワイヤレス

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

SHURE_GLX-D_Advances

SHURE ( シュア ) は、2.4GHzデジタル・ワイヤレスのハーフラック版「GLX-D Advanced」とアクセサリーを発表いたしました。

GLX-Dデジタルワイヤレスシリーズの最新機種である「GLX-D Advanced」は、レシーバーのほかに、GLX-D Advanced Frequency Manager、リモートアンテナ、アクセサリーなどが用意され、教育機関やイベント会場など複数のワイヤレスシステムがある環境に適しています。

「GLX-D Advanced」は、現在販売している「GLX-D」の特徴である周波数自動マネージメント機能、3時間の充電で最大16時間使用できる高性能な充電式電池、そして世界的に評価の高いマイクとデジタルワイヤレスシステムの特徴を受け継ぎながら、同時に発表された「GLX-D FREQUENCY MANAGER」(以下:UA846Z2)を拡張することにより安定した電波運用とワイヤレスの同時使用数の増加が行えます。

最大4波であった運用数を「UA846Z2」を使用することにより、最大9つのシステム(最良条件では11チャンネル)を構成することが可能です。※1台の「UA846Z2」では、最大6台のGLXD4RレシーバーとRFポートを繋ぐことができますので、7台以上使用するには、2台必要になります。

セッティングはとても容易で、RFケーブルをレシーバーと繋ぎデーター通信を利用することで6つのレシーバーすべてに最適な周波数が自動的に割り当てられます。

「GLX-D Advanced」ラインナップ構成

ボーカル
SM58、SM86、Beta58A、Beta87Aのマイクカプセルをもったトランスミッターのセットを選択することができます。

ギター
ボディーパック(GLXD1)が付属されているセットで利用することができます。

プレゼンター
WL93、WL185 のラヴァリアー・マイクまたはMX153イヤーセット・マイクのいずれかのセットを選択することができます。トランスミッターは「GLXD1」です。

ヘッドセット
SM31FHまたはSM35のヘッドセットマイクのセットを選択することができます。トランスミッターは「GLXD1」です。

管楽器
Beta98Hのインストゥルメントマイクとボディーパック(GLXD1)が付属されているセットで利用することができます。

SHURE_GLX-D_Advances_line

発売日

未定

販売価格

未定

「ワイヤレス」タグの関連記事

↑ページトップ