【NAMM2017】Neumann KH 80 DSP 発表!DSP搭載のスタジオモニター

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

NEUMANNKH_80_DSP

NEUMANN ( ノイマン ) は、ネットワークコントロールを備えたDSP搭載のスタジオモニタースピーカー「KH 80 DSP」を発表いたしました。

「KH 80 DSP」は、最新の音響シミュレーションによる計測技術により極めて精密な再現性を可能にしたバイアンプ式2ウェイ・アクティブモニターです。Mathematically Modeled Dispersion™(MMD™) を採用したウェーブガイド、アナログXLR入力、そして、取り付け用のオプション・マウントも複数用意され拡張性に優れています。

「KH 80 DSP」はネットワーク接続により、PC / MacコンピュータまたはAndroid / iOSタブレット上から Neumann Control を使用してモニタリングシステムをコントロールすることができます。これにより、さまざまな場所そして音響条件でご使用することが可能です。

KH 80 DSPは、ニアフィールドモニターや小型マルチチャンネルシステムのフロントスピーカーとして使用するために設計されており、アコースティックコントロール機能により、部屋の大きさに合わせて調節することができます。トラッキング、ミキシング、そしてマスタリングなどの制作スタジオ、放送、およびポスト・プロダクション・スタジオでの使用に特に適しています。

KH_80_DSP_2

KH80DSP 主な特徴

  • ウーファー:コンポジット・サンドイッチコーン採用の4インチ・ウーファー
  • ツイーター:MMDウェーブガイドを備えた1インチのアロイファブリックドーム
  • アンプ出力:120 + 70 WのD級アンプ(熱保護付)
  • コンパクトなベンテッドエンクロージャー
  • 周波数特性: 57Hz – 21kHz -3dB
  • 最大 SPL: 108.8 dB at 1 m
  • 残留ノイズ(入力ゲインを0 dBuに、出力レベルを100 dB SPLにセット時):20 dB(A)以下(10 cmにおいて)
  • 入力ゲインと出力レベルコントロール
  • 入力端子:XLR /バランスアナログ入力
  • 8コントロールのフェーズリニアDSPクロスオーバー
  • スタンバイを備えたユニバーサルスイッチモード電源

KH_80_DSP_1

KH_80_DSP_rear

NAMM 2017 にて

Neumann_KH80_DSP_namm1

Neumann_KH80_DSP_namm2

発売日

未定

販売価格

未定

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ