【NAMM2017】フルオート・ベルトドライブ方式のターンテーブル Audio-Technica AT-LP3

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

at_lp3_gp_1_sq

Audio-Technica ( オーディオテクニカ )がフルオートマチック・ベルトドライブ・ターンテーブル「AT-LP3」を発表しています。(上:ブラックモデル、下:ホワイトモデル)

AT-LP3特徴

  • フルオートマチック・ベルトドライブ・システム
  • 専用AT91R フォノカートリッジ
  • リムーバル・ユニバーサル AT-HS3 ヘッドシェル
  • バランスド・ストレート・トーンアーム
  • MM & MC モード切り替え
  • 33⅓ & 45 RPMスピード切り替え

at_lp3_bk_2_sq at_lp3_wh_2_sq

AT-LP3は、33⅓ & 45 の2種類の速度切り替え可能な、フルオート・ベルトドライブ方式のターンテーブルです。

油圧式のリフト制御とロック可能なレストを備えた、ストレートトーンアーム、デュアルRCA出力ケーブルの切り替え可能なフォノ/ラインプリアンプ内蔵。「AT91R」デュアル・ムービング・マグネット・フォノカートリッジと、「AT-HS3」ユニバーサルヘッドシェルを付属。厚さ4.5mmのラバーマットを使用した反共振、ダイキャスト・アルミプラッターを採用しています。

日本国内の発売は未定ですが、米国では279ドル、英国では199.99ポンド程度とのことです。

仕様

  • ターンテーブル
    • タイプ: 全自動ベルトドライブ方式
    • モーター:DCモーター
    • スピード:33-1/3 RPM、45 RPM
    • ターンテーブルプラッター:アルミダイキャスト
    • ワウフラッター 0.2%以下 WRMS (33 1/3 RPM) at3kHz
    • SN比:60 dB 以上
    • 出力(公称)
      • フォノ (MM) 3.5mV  1kHz時, 5cm/sec
      • ライン (MC) 220mV 1kHz時, 5cm/sec
    • フォノ・プリアンプゲイン
      • 36dB  RIAA equalised
      • 56dB RIAA equalised
    • パワーサプライ:220 to 240 V / 50, 60 Hz
    • 消費電力:2W
    • 寸法:435 mm ×353 mm×128 mm (W×D×H)
    • 重量:5.2kg
    • 付属品:
    • ラバーマット。ダストカバー、プラッター(ドライブベルト付き)カウンターウェイト、 AT-HS3 ヘッドシェル(+AT91R VM ステレオカートリッジ)、 45 RPM アダプター、電源ケーブル
  • カートリッジ&スタイラス
    • モデル:AT91R
    • タイプ: VM Dual Magnet
    • 出力電圧: 3.5mV (mV at 1kHz, 5 cm/sec)
    • 垂直トラッキングフォースレンジ:1.5 ~ 2.5g (standard 2.0g)
    • スタイラス構造:0.6 mil
    • カンチレバー:アルミパイプ
    • 推奨インピーダンス:47,000Ω
    • 重量:5.0g
  • ヘッドシェル
    • モデル:AT-HS3
    • 重量:11.1g
    • オーバーハング・アジャストメント:8mm
  • トーンアーム
    • タイプ:スタティック・バランスド・ストレート(ソフトバランスコントロール付き)
    • 長さ:221.5mm
    • オーバーハング:19mm
    • 最大トラッキングエラー:3°以下
    • 針圧調整幅:1 ~ 4g
    • カートリッジ重量:14.5 ~ 20g
    • アンチスケーティング幅:0 – 3 g

発売日

未定

販売価格

未定

「ターンテーブル」タグの関連記事

↑ページトップ