【NAMM 2017】MADI & USB3.0 対応のオーディオ・インターフェース Antelope Audio Orion32 HD

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

orion32-hd-blogheader_03

Antelope Audio ( アンテロープ オーディオ )が、192 kHzに対応した64チャンネルの MADI&USB3.0 インターフェース「Orion32 HD」を発表いたしました。

Orion32 HDはAntelope Orionシリーズの最新モデルです。HDXポートとUSBを備え、ProToolsをはじめとする多くのDAWに対応しています。ゼロレイテンシー・モニタリング、192 kHz、64チャンネルのI/Oストリーミングに対応。信頼のある同社のクロック技術とAD/DAコンバージョン技術による極めて高性能なインターフェースです。

Orion32 HDには8機のDB25コネクターをはじめ、MADI、ADAT、S/PDIF端子が装備されており優れた拡張性を実現しています。

orion32-hd-blogheader_01

Orion32 HDは、Antelope Audioの画期的なフィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ(FPGA)テクノロジによって強化された、ヴィンテージFXを備えており、伝説的なヴィンテージギアをまったく新しいレベルでモデリングしています。

orionHD

特徴

64 CHANNELS I/O

HDX & USB3接続で24-bit, 192 kHzの64 I/Oチャンネルを同時ストリーミング可能なインターフェース

高度なクロック技術

Antelope社の64bitクロッキングテクノロジーによる2つのワードクロック、Loopsync出力を装備(10M/10MX)

パワフルな FPGA

カスタムFPGAにより、マルチモニターミキサー、リアルタイム・エフェクトプロセッシングのレイテンシーは僅か2サンプルを実現

豊富な拡張性

HDX, USB3, MADI, ADAT, S/PDIF, 8x DB25出力を装備

マスタリング・グレードのモニターアウト

「Pure2 Mastering Converter」の高品位モニタリングDAを装備。

ソフトウエア・コントロール

Mac OS X、Windowsに対応したルーティング、ミキシング、リアルタイム・エフェクト・プロセッシング

優れた静粛性

ファンを内蔵していないため別途高価なマシンルームやラックが不必要

発売日

近日公開

販売価格

近日公開

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ