【NAMM 2017】AKAI 「MPC 2.0」発表!最新のミュージック・プロダクション・ソフトウエア

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

padmixermac

Akai Professional(http://akaipro.com/)が、最新のミュージック・プロダクション・ソフトウエア「MPC 2.0」を発表しています。

cliplaunchmac

MPC 2.0はグラフィックインターフェースを刷新。オーディオトラック・レコーディングに対応し、リアルタイム・タイムストレッチ&ピッチシフトも可能になりました。快適なワークフローに対応したクリッププログラムモードを搭載し、リサイズ可能なフェーダー&ウェーヴフォーム・ビュー、アダプティヴ・チャンネルストリップなど多くの改良が施されています。

audiotrack

サブミックス、FXリターン、マルチアウトプラグインに対応した高度なシグナル・ルーティングやオーディオ&MIDIデータのドラッグ&ドロップにも対応し、強化されたQLinkコントロールにより最先端のミュージックプロダクション環境を提供します。

padmixer

また WAV、 MP3、AIFF、REX 、SNDのインポートにも対応しており、MPCシリーズのライブラリーを活用可能。64ビットOSで動作し、standalone、VST、AAX、AUに対応しています。

特徴

  • 新しいグラフィックインターフェース
  • オーディオトラック・レコーディング
  • リアルタイム・タイムストレッチ、ピッチシフト
  • クリップラウンチング・ワークフローに対応したクリッププログラムモードを搭載
  • ミキサーレイアウトを刷新
  • リサイズ可能なフェーダー
  • アダプティヴ・チャンネルストリップ
  • リサイズ可能なウェーヴフォーム・ビュー
  • 専用オーディオ・トラック
  • サブミックス、FXリターン、マルチアウトプラグインに対応した高度なシグナル・ルーティング
  • オーディオ&MIDIデータのドラッグ&ドロップ対応
  • 強化されたQLinkコントロール

動作環境

  • OS:Windows 8.1 以上、Mac OS X 10.10.5 以上
  • HD:2GB以上 (すべてのコンテンツをインストールする場合は20GB)
  • RAM:4GB 以上(8GB推奨)
  • CPU:Dual-core 2.5GHz 以上

MPC 2.0」は近日公開される予定です。

【関連記事】


「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ