AKG C7 発表!透き通る高域を実現した新開発カプセル採用のボーカルマイク

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

AKG_C7

AKG ( エーケージー / アーカーゲー) は、コンデンサーならではの繊細で豊かな表現力を備え、大音量にも対応できる高い最大音圧レベルやハウリングやノイズ対策も万全な、リファレンスボーカルマイクロホン「C7」を発売いたします。

C7 は、AKGの定評あるレコーディング用マイクロホンの技術を集結し、新開発の独自コンデンサー・カプセルを搭載したボーカルマイクです。
ボーカルの微細な歌声を捉え、ピュアで原音に忠実な音質と、透き通る高音域を実現しています。最大音圧レベルは150dB SPL に対応し、大音圧にも歪むことなく、いかなるステージパフォーマンスも余裕をもって収音します。
コンデンサーカプセル

カプセル構造に空間を持たせるオープンスペース・カプセル技術を採用し、ハウリングを抑制。全帯域に渡って精確にコントロールされたスーパーカーディオイドの指向特性が、残響が大きいライブステージでもハウリングの発生を防ぎます。
pen_space_capsule

また、ボディー部分からの振動を吸収する特殊ゴムの上にカプセルが配置され、ハンドリングノイズをピックアップしません。
サスペンション

さらに、グリル、高密度フォーム、メッシュフィルターから成る三層構造により、ポップノイズも大幅にカットします。
ポップノイズを防ぐ三層構造のグリルボール

また、C7 は、末永く使い続けれられるように湿気や腐食によるダメージを抑制する24 金メッキ加工をカプセルに施し、スチール製ワイヤーメッシュグリルで衝撃から保護しています。さらに、ボディーは亜鉛合金で、ラフな扱いにも耐える頑丈なつくりです。
ゴールドプレートカプセル

C7 の主な特徴

  • レコーディング用マイクで定評あるAKGの技術を結集し、新たに開発した独自のコンデンサー・カプセルを搭載。
  • 150dB SPLもの最大音圧レベルを達成。
  • ハウリングの発生を防ぐ、独自のオープンスペース・カプセル技術を採用。
  • カプセルは24金でメッキ加工を施し、湿気や腐食によるダメージを防止。
  • より長く、より安心してご愛用いただけるよう2年間の長期保証。
形式 コンデンサー型
指向特性 スーパーカーディオイド
周波数特性 20Hz~20kHz
開回路感度 -48dB re 1V/Pa
最大音圧レベル 150dB SPL(THD 1%)
等価雑音レベル 21dB SPL(Aウェイト)
インピーダンス 600Ω以下
電源 ファンタムDC48V±4V/3mA
端子 XLR(3P)
寸法(φ×H) 51×185mm
質量 346g
付属品 マイクホルダー(SA61)、交換用インナー、専用マイクケース

発売日

2017年1月16日(月)

販売価格

C7
(税抜)¥26,000 (税込 ¥28,080)
JANコード:0885038039419

「マイクロフォン」タグの関連記事

↑ページトップ