AVID Sibelius 8.5 日本語版 発表!使い勝手を向上させた楽譜制作ソフト「シベリウス」

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

AVID-Sibelius-8.5

Avid Technorogy ( アビッドテクノロジー ) 社は、世界で最も売れている記譜ソフトウェア Sibelius ( シベリウス ) のバージョン8.5を発表いたしました。

[2017.6.7 追記] Sibelius 8.6 がリリースされました。”Sibelius 8″ のバージョンを購入いただくと最新バージョンが適用されます。新機能の紹介はこちら

AVID Sibelius 8.5

Sibelius8.5 は、美しく魅力的なスコアをこれまで以上に短時間で仕上げることができる楽譜制作ソフトです。シベリウス8.4 で導入された機能に加えいくつかの改善が盛り込まれています。テキストや細かいレイアウトなどを調整できる「インスペクター」パネルがより使いやすく、テキスト関連の個別設定や、段ごとの譜表サイズの調整のほか、オブジェクトの表示/非表示のコントロールなど、より素早く簡単に美しい楽譜を作成することができます。

新しくなったインスペクター

メニューやダイアログには隠されている多数の機能を、整理された形で表示するインスペクターパネル。Sibelius 8.5では、譜表サイズの新たなオプションを加え、さらに画面を見やすく分かりやすいように改善されています。

左が新しくなったインスペクターパネル。右が旧パネル。クリックすると全体をご覧いただけます。
sibelius_Inspector-8.5vs8.4_s

テキスト関連の個別設定が可能に (新機能)
以前のSibelius ではテキストスタイルごとに用意されていたテキストのレイアウト関連の機能が、テキスト個別に”下線”、”垂直位置”、”行間”、”トラッキング”などを設定できるようになりました。
sibelius8.5-inspector_text

段ごとに譜表サイズを変更可能に (新機能)
楽器ごとに譜表サイズを切り替えるだけではなく、同一の楽器でも”段ごとに”譜表サイズを切り替えられる機能が搭載されました。例えば1段目は通常サイズ、2段目は小さく、といったレイアウトが自由自在です。こちらの設定も新インスペクターから簡単に操作できます。
Sibelius8.5-staffsize

新インスペクターにはパネルウィンドウからアクセス可能に
トランスポートなどと同様に、パネルとしてインスペクターにアクセス可能になりました。チェックのオンオフでインスペクターの表示・非表示を切り替えられるほか、1クリックでインスペクターを含むパネルを非表示にすることもできます。
sibelius8.5-Panel_Inspector

Sibelius 8.4以降のその他の改善点

  • 通常サイズ(ノーマル)の譜表サイズをより小さく、中サイズ(ミディアム)譜表サイズに変更可能になりました。それより小さな譜表サイズは全て縮小されるため、狂いが生じることがなくなります。
  • Windowsの高画素密度のディスプレイでは、[記譜ルール]>[譜表]で表示されるダイアログのDPIを倍増し、見やすくしました。
  • [記譜ルール]で譜表サイズを変更してOKをクリックすると、スコアが変更されるようになりました。
  • 小さい譜表サイズで作業する場合、連符の括弧と数字が見た目良く縮小されるようになりました。
  • ピッチなしの楽器からピッチのある楽器に変更すると、調号が自動的に作成されるようになりました。
  • ピッチなし楽器からピッチのある楽器へ変更した後、再度MIDIが動作可能になります。
  • [ドキュメントセットアップ]を取りやめると、ユニット選択がキャンセルされるようになりました。
  • Retinaディスプレイでは、[ファイル]タブ>[スコア情報]ダイアログのフィールドのように、短すぎた幾つかのダイアログのテキスト・フィールドの長さが調整されました。
  • SibeliusのManuscriptプラグイン言語では、 note.Deselect() は、その音符のみ選択解除すべき時に、親のNoteRest全体を選択解除します。

その他の改善点

  • Sibelius 7.5と同様、バージョン番号が起動画面に短時間表示されるので、起動時にSibeliusバージョンを確認できるようになりました。
  • macOSの[名前をつけて保存]ダイアログでは、現在のファイル名と最後に保存したパスが正しく表示されるようになりました。毎回、正しい場所を指定する必要がなくなりました。
  • [シンボルの編集]の[音楽フォント]をクリックすると、固まったり、あるいはクラッシュすることがまれにありましたが、解消されました。
  • [インスペクター]と[タイムライン]パネルのサイズと位置が、他のパネルと共に保存されるようになりました。これにより、他のパネル同様、デフォルトでタイムラインを隠すことが可能になりました。Sibelius 7.5.0で他のパネルが可能になって以来の要望に応えることが出来ました。
  • macOS Sierra上で、一部のキーボード・ショートカットが正しく機能しない問題が修正されました。
  • Sibelius SoundsとSibelius | First Soundsは、macOS Sierraに正しくインストールされるようになりました。
  • Application Manager 2.5.11が、Sibelius及びFirst 8.5のインストーラーに含まれました。

Sibelius8 の機能は下記をご覧ください。

AVID Sibelius 8.6

Sibelius8.6では、グリッサンドの入力時にラインが自動的に2音間に配置され、音の高さを変更してもグリッサンドの位置は追従、和音のグリッサンド作成も簡単にできる「マグネティックグリッサンド」搭載しました。またラインの種類の変更はインスペクターから簡単に行えます。その他、MusicXMLの大幅な改善により、インポートによるスコアの共有とコラボレーションが強化されています。

マグネティック・グリッサンド
スコアにグリッサンドライン(グリッサンド、ポルタメント、波線)を入力すると、ラインが2音符間に作成され、移動すると前の音符に従い移動します。これにより、ラインの作成時や音符の修正時にラインの位置を手作業で変更する手間が省けます。

複数のグリッサンドラインを同時作成
Sibelius 8.6では、素早く簡単な方法で複数のグリッサンドラインを同時に作成することができます。以前のバージョンでは、一つ一つラインを手作業で加え、手作業で調整しなくてはなりませんでした。また、音符を変更する場合は、ラインを自分で配置しなおす必要がありました。この作業がとても簡単になりました。

ラインをカスタマイズ
ラインの終点を移動したい場合、マウスを使いドラッグする、または、キーボードを使い、選択、微調整して位置を修正することができます。さらに音符を編集すると、ラインが付随する先頭の音符とラインの位置は、相対的に維持されます。
例えば、グリッサンドが向かうべき和音の音が違うことを示す場合、または、大譜表にまたがり譜表をまたぐ連桁を含むパッセージを書く場合にも便利です。これを行うと、音符を編集した時に、ラインは音符と相対的に動きます。

また、独自ラインも簡単に作成できます。グリッサンドまたはポルタメントラインの場合、ラインに沿って表示される文字を自由に変えることが可能です。

ギター譜作成用の追加調整機能
これまで、スライドを再生する場合(フレットレスのギターで指をスライドする場合)、連続したスライドになりましたが、Sibelius 8.6からは、インスペクターで再生方法を変更することができます。

MusicXMLの改善

  • 小さい譜表のサポートが改善(Sibelius 8.5に加えられた機能の改善)されました。
  • Sibeliusでは、ページの余白の値を正確にインポートできるようになりました。(前バージョンでは、偶数ページの余白が奇数ページに、逆も同様)
  • タイが、小節線をまたぐ和音に配置されている場合でも消えなくなりました。タイの方向も上または下に維持されます。

その他、起動時間を10%以上短縮や自動保存機能の性能が向上など、複数改善されております。

パッケージ版に関しての注意

Avid Sibelius 8.5 は同一製品で2種類のパッケージがございます。
ひとつはAvid WebストアやWEB通販などで取り扱っているSibeliusや平行輸入品のパッケージで、もう一つは当社が取り扱っている販売代理店を通したパッケージです。
ソフトウエアの仕様はどちらも同じになりますが、下記のパッケージではメーカーサポート以外にRygaSound社の日本語テクニカルサポート(1年間有効)も付属しています。

もし、Avid Webストアなどの日本語テクニカルサポートを付属していない製品を購入された場合でもRygaSound社Webストアにて「Sibelius 日本語 追加サポートチケット」(税別:2000円/1案件)を購入いただくことでサポートを受けられます。
ご購入の際はお間違えのないようご注意ください。

発売日

2016年12月16日

販売価格

Sibelius 8 Suite
(税抜)¥112,000 (税込 ¥120,960)
JANコード:4937246048564
※Sibelius 8と PhotoScore Ultimate 8 と AudioScore Ultimate 8 がセットになったバンドルパッケージ。インストーラーはダウンロードになります。Sibelius 8は「Sibelius 8 メディアキット」を購入することでDVDによるインストールが可能です。「Sibelius 8 メディアキット」はSibelius本体のみしか収録されておりませんので、PhotoscoreとAudioscoreはダウンロードでプログラムを入手して頂く必要がございます。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Sibelius 8
(税抜)¥74,600 (税込 ¥80,568)
JANコード:4937246048533
※ Sibelius 8 の通常バージョンです。インストーラーはダウンロードになります。DVDインストーラーをご希望の場合は「Sibelius 8 メディアキット」も必要になります。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Sibelius 8 乗換版
(税抜)¥24,800 (税込 ¥26,784)
JANコード:4937246048557
※ Finale/Mosaic/ScoreMaker FX Pro/Encore 製品版をお持ちの方が、Sibeliusに乗り換えていただく際にご購入可能なパッケージとなります。認証後のシリアル番号の発給となりますのでご注意ください。乗換版 ( クロスグレード ) のアクティベーション手順はこちら。インストーラーはダウンロードになります。DVDインストーラーをご希望の場合は「Sibelius 8 メディアキット」も必要になります。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Sibelius 8 Suite アカデミック版
(税抜)¥74,600 (税込 ¥80,568)
JANコード:4937246048571
※ 教育機関、教師、学生 用パッケージです。認証後のシリアル番号の発給となりますので必ず購入資格をご確認ください。アカデミック版のアクティベーション手順はこちら。インストーラーはダウンロードになります。Sibelius 8は「Sibelius 8 メディアキット」を購入することでDVDによるインストールが可能です。「Sibelius 8 メディアキット」はSibelius本体のみしか収録されておりませんので、PhotoscoreとAudioscoreはダウンロードでプログラムを入手して頂く必要がございます。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Sibelius 8 アカデミック版
(税抜)¥37,300 (税込 ¥40,284)
JANコード:4937246048540
※ 教育機関、教師、学生 用パッケージです。認証後のシリアル番号の発給となりますので必ず購入資格をご確認ください。アカデミック版のアクティベーション手順はこちら。インストーラーはダウンロードになります。DVDインストーラーをご希望の場合は「Sibelius 8 メディアキット」も必要になります。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Sibelius 8 メディアキット
(税抜)¥5,000 (税込 ¥5,400)
JANコード:4937246048588
※ Sibelius 8 のインストール ROMです。メディアキットはインストール用のプログラムが収録されているのみで、インストール時に必要なシリアルが含まれません。

【関連製品】

PhotoScore Ultimate 8
AVID_PhotoScore8

PhotoScoreはSibeliusに付属しているスキャニングソフトウェア、PhotoScore Liteのフル機能搭載バージョンです。Liteとの機能比較はこちら

シーケンサーなどのMIDIソフトウェアに楽譜をスキャンすることもできます。単体でスコアをスキャン、再生、移調、印刷できるほか、オーディオ・ファイルとして保存できます。
PhotoScore Ultimateは、印刷された楽譜、手書きの楽譜、PDFをほんの数秒でスキャンします。
音符だけではなく、印刷されたスラー、強弱記号、歌詞、ギター・タブ、コードダイアグラムなども読み取ります。
スキャンした楽譜は、自分で入力した楽譜と同じ様に、編集、移調、再生、パート作成、印刷できます。
PhotoScore Ultimateは、リズムの誤りがすばやく簡単に発見/修正できる「バッド・タイミング・ナビゲーター」など、作業をスピードアップする機能を多数提供します。
1回の操作で同じ間違い(テキストなど)を一度に修正する[検索と置換]ダイアログもあります。
※インストーラーはダウンロードになります。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

AudioScore Ultimate 8
AVID_AudioScore8

AudioScoreは、 Sibeliusに付属しているオーディオ認識ソフトウェア、AudioScore Liteのフル機能搭載バージョンです。Liteとの機能比較はこちら

AudioScore Ultimate 7を使用すると、CDトラックやMP3ファイルから楽譜を作成することができます。
最先端かつインテリジェントなテクノロジーを採用しており、同時に演奏されている最大16のインストゥルメントまたは16音を、1譜表最大4声部までを同時に複数の譜表に変換できます。
音を読み込んだ後は、Sibeliusへ直接送ったり、他の音楽プログラム用にMusicXML、NIFF、またはMIDIファイルとして保存できます。
AudioScoreからプロフェッショナル・クォリティのスコアを直接印刷することも可能です。
※インストーラーはダウンロードになります。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

PhotoScore Ultimate 8 & AudioScore Ultimate 8
AVID_AudioPhotoScore8

PhotoScoreとAudioScoreのバンドル製品となり、両方の機能を使う際にオススメです。
※インストーラーはダウンロードになります。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「avid」タグの関連記事

「楽譜作成ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ