一味違うドラムサウンド。波形から音を作るパーカッション・シンセサイザー パッドモデル Nord Drum 3P

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ND3P-top

Clavia ( クラビア ) よりパッドタイプのパーカッションシンセサイザー「NORD DRUM 3P」が発表されました。

Nord Drum 3P

Nord Drum 3Pは波形から音を生成するパーカッションシンセサイザー「Nord Drum 2」の後継機種です。Nord Drum 2 のプレイアビリティと音作りの自由度はそのままに、新たにパッドを内蔵し、リバーブとディレイ機能を搭載。音色の選択が楽になり、キットのカスタマイズ操作も以前よりスピーディーに操作できるようになりました。

アコースティックドラムでは得られない、波形からドラム音を生成する”シンセドラム”音色ならではのサウンドはダンス系のジャンルはもちろん、ポップスなどにもよく使われております。普段の生ドラム音にもっとユニークなサウンドを追加したい方にはピッタリな製品です。

主な特徴

  • 6チャンネルのパーカッション・シンセサイザー。
  • パッド一体型モデル。キックパッドインプット、MIDI装備。
  • よりシンプルになったユーザーインターフェース。
  • キック、スネア、タム、などの独立したプリセット音源を搭載。
  • レゾナント・シンセシス、サブトラクティブ・シンセシス、FMシンセシスを内蔵したサウンド・エンジン。
  • リバーブ、ディレイのエフェクトを各チェンネルに装備。
  • Drive、Crush、EQの各エフェクトを各チャンネルに装備。
  • MIDI入出力はもちろんのこと、コントロール・チェンジ・メッセージにも対応。
  • アウトプットレベルを改善したステレオ・オーディオ・アウトを装備。
  • アウトプットレベルを改善したヘッドフォン・アウトを装備。

Nord 3P 新機能

マルチパッド

繊細なタッチにも応えてくれる、マルチパッドを内蔵。キック用のインプット搭載。(重量:2kg以下)

新エフェクト追加

リバーブおよびディレイを搭載。(ステレオ出力)各エフェクトは独立調整が可能。表現力の幅をさらに広げます。

シンプルになったユーザーインターフェース

新サウンドセレクト機能により、高品質のドラムサウンドを幅広いラインナップから選択し、各パッドに独立して設定することが可能です。プリセット音源からパッドごとに差し替えることが可能です。

10種類のカテゴリから選べるプリセット音色は各6つのパッド、またはチェンネルに素早くアサインすることが可能。リハーサルの合間でも手間をかけず、数秒で設定ができます。(カテゴリ:マバスドラ、スネア、タム、パーカッション、ベル、チューンド、エフェクト、シンバル、ハイハット、クラップ)

Nord Drum 3P の機能

驚異的なダイナミックス・コントロール

Nord-Drum-3P

Nord Drum 3P は複雑な倍音構成を持つ音をダイナミクス豊かに表現することができます。

ダイナミック・ティンバー・パラメーターにより、ベロシティが上がるにつれ高次倍音を含む波形がより前面に出て、よりブライトなサウンドになります。

サブトラクティブ・モードでは、ティンバー、ダイナミック・ティンバーの各パラメーターがローパス・フィルターとして機能し、ハイ・ディケイ・パラメーターはフィルター・スウィープ・コントロールとして機能します。
また、サウンドに強烈なアタック感をプラスできるパンチ・パラメーターを内蔵し、通常の音作りでは実現が難しかったより強力なアタック感を加えることができます。

サウンド全体の減衰カーブをデザインするディケイ・コントロールにはリニア、ログの2種類のカーブが選択でき、ダイナミック・ディケイ・パラメーターによりベロシティでディケイ・タイムをリアルタイムにコントロールできます。

ベンド・パラメーターもベロシティ・コントロールが可能で、アタック部分に絶妙なアタック感をプラスできるだけでなく、よりラディカルなピッチ・ベンドに設定することで、レインドロップやタブラ、あるいは80年代風のシンセ・ドラム・サウンドも作り出せます。

柔軟な音作りを支える音源部

Nord Drum 3P の音源部は、トーン、ノイズ、クリックの3つのセクションで構成されています。サウンドは全てリアルタイムに「シンセサイズ」されます。スティックを使って演奏、シーケンサーなど、プレイスタイルに関係なく、幅広いダイナミクスによりサウンドをプレイすると同時に音作りも行えます。

ND3P-synth

トーン・セクション
トーン・セクションは、ピッチがありながらも複雑な倍音構成のサウンドに特化したセクションで、レゾナント、サブトラクティブ、FMの3タイプのシンセシス・モードを内蔵しています。

レゾナント・シンセシス・モードは、ドラムヘッド、マリンバ、ビブラフォン、メタルバー、シンバルなどからインスパイアされた複雑な倍音構成を含んだ幅広い波形を内蔵しています。また倍音構成をチューニングできるというユニークな機能も搭載しています。

サブトラクティブ・モードは、ベーシックなサイン波、ノコギリ波、パルス波といった波形を内蔵し、オールドスクールなシンセ・ドラムやエフェクト・サウンドに特化したモードです。

FMモードは6つの異なるFMアルゴリズムを使っています。フリークエンシー・パラメーターでモジュレーションの量を、スペクトラでモジュレーション・フリークエンシーを調整します。

ノイズ・セクション
ノイズ・セクションは、ピッチ感の少ないノイズを生成可能なパワフルなセクションです。スムーズでシルキーなヒスノイズからザラッとした質感のノイズ、奇妙なアタック・サウンドやリバーブのようなムードのあるノイズまで幅広いノイズ・サウンドを作り出せます。

ノイズ・セクションにはローパス、ハイパス、バンドパスの各種フィルターを内蔵し、カットオフ、レゾナンスのパラメーターでコントロールできます。また、トーン・セクションと同様、ベロシティでダイナミックなコントロールも行えます。

さらに、Nord Drum 3Pのノイズ・セクションの新機能としてアタック・コントロールがあります。これまではアタック・タイムとしてのみ機能し、サウンドのアタック部分にシェーカーやリバース・エコーのようなノイズをプラスできましたが、Nord Drum 3Pではアタック部分をリピートさせ、ハンドクラップやロールのような質感をプラスできます。

ディケイ・コントロールではリニアとログの2種類のカーブのほかに、ゲート・ディケイ・タイプも内蔵。もちろんベロシティでディケイ・タイムのコントロールも可能です。トーン・セクションと組み合わせることにより、シンセティックなサウンドからアコースティック的なサウンドまで幅広いサウンド・メイキングを行えます。

クリック・セクション
クリックサウンドを調整します。豊富なクリックタイプから選択でき、さらにミックス・パラメーターを使うことにより、トラックとぴったり合うようなクリックサウンドを設定できます。

エフェクト
Nord Drum 3Pの6系統の各チャンネルにはそれぞれ、ディストーション、EQ、リピートのエフェクトが内蔵されています。
ディストーションはクランチ系のオーバードライブ・モードと、サンプルレートを落とすクラッシュ・モードの2タイプを内蔵。ほんのわずかなオーバードライブを加えるだけでサウンドが生々しくなり印象が大きく変ります。もちろんさらに過激にエフェクトをかけてもプレイアビリティに影響することはありません。

EQはパラメトリック・タイプを採用し、6チャンネル個別に設定可能で、各チャンネルの最終的なサウンドの質感を調整できます。

Nord Drum 3P はリバーブとディレイを新たに搭載しています。リバースは7つのユームアルゴリズムをフィーチャーしており、トーンカラーを調整できます。デイレイはタップテンポモードを搭載しており、フィードバックの量をコントロールすることができます。なお、リバーブ、ディレイ供に6チェンネルのパッドに独立設定することが可能です。

リピート・エフェクトは一種のMIDIディレイで、Nord Drum 3P のサウンド・エンジンによる複雑かつダイナミックなサウンドもそのままに、あらゆるショットを忠実にリピートし、パーカッシブなテクスチャー・サウンドも自在に作り出せます。リピート・テンポは全チャンネルでグローバルに設定でき、リピートの深さやミックスはチャンネルごとに設定できます。

エディット・ミュート機能

グループ・エディット

最大6チャンネルまでをグルーピングし、一気にエディットすることが可能です。例えば、各チャンネルで同じ系統のサウンドを作っている場合、同じ編集作業を各チャンネルごとにする必要はありません。また、グループ・エディット機能にはグループ・スケール・モードもあり、これにより複数のドラム・チャンネルに一定のピッチ・スケールを適用することも可能です。これは、音程があるパーカッションの音作りで非常に便利です。

ミュート・グループ

複数のチャンネルをグルーピングし、その中で発音できるチャンネルを1つだけにすることができます。例えばクローズ/オープンのハイハット・サウンドやハンド・パーカッションのオープン/クローズのテクニックなどをシミュレートする場合に適しています。

ミキサー機能

6系統のチャンネルをまとめるミキサーにはパン・コントロールも内蔵し、チャンネルごとにステレオ・イメージを設定できます。また、特定のチャンネルのみを左右どちらかに振り、その他のチャンネルを他方に振ることでセパレート・アウトのように使うこともできます。

パフォーマンスにも最適・自由度の高いセッティング
Nord Drum 3P はサウンド・エンジンが強力なだけでなく、アコースティック・ドラムと遜色ないレスポンスの速さも大きなポイントです。

柔軟なトリガー・インプット
6系統のトリガー・インプットには、エレクトロニック・ドラム・パッド、アコースティック・ドラム・トリガー、コンタクト・マイクはもちろんのこと、往年のドラムマシンのパラアウトなど、様々なソースに対応できます。インプットとスレッショルドの設定に加え、豊富なパッドやトリガーに対応したプリセットも内蔵し、驚くほど簡単にセッティングできます。

MIDI

Nord Drum 3P はMIDI端子も装備し、あらゆるMIDIパッドやDAWなどのMIDIシーケンスとも高い親和性を誇ります。また、Nord Drum 3P 全ての音色パラメーターはMIDIコントロール・チェンジに対応しています。さらに、シーケンス演奏に特化したiPad専用フリーアプリ、「Nord Beat」も使用できます。

NordBeat2

トリガーインターフェース
Nord Drum 3P にエレクトロニック・ドラム・パッド、アコースティック・ドラム・トリガーを接続しプレイした音はトリガー信号として全てMIDIアウトから出力します。よってNord Drum 3P を6チャンネルのトリガー/MIDIコンバーターとしても使用できます。

発売日

2017年夏予定

販売価格

近日公開

「電子ドラム」タグの関連記事

↑ページトップ