niconico ドワンゴ 共同開発!生放送専用オーディオインターフェイス TASCAM MiNiSTUDIO

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

TASCAM_US-42_1

業務用放送機器を手掛ける TASCAM ( タスカム ) とニコニコ生放送を主宰する株式会社ドワンゴのコラボレーションで誕生した、インターネット生放送用に適した新しい発想のオーディオインターフェース「 TASCAM MINISTUDIO シリーズ 」が発表されました。

niconico-tas_us-32_us-42

インターネット生放送に取り組んだなら、誰もが思うこと。それは、視聴者を増やしたい、リスナーを楽しませたい、リスナーと一緒に楽しみたい、ということではないでしょうか。TASCAM MINISTUDIO シリーズは、番組をもっと面白くするためにユニークな機能とともに機械が苦手な人でも使えるよう操作性を高め、クリアな音質で配信できるように高音質設計にしたオーディオインターフェースです。

TASCAM_US-32_1

音声演出
放送局では拍手や歓声に代表される効果音を再生することを「ポン出し」と呼びます。MINISTUDIO シリーズはそのポン出しができる「PON機能」を搭載し、ボタンを押すだけで効果音を加えることが出来ます。また、声を変化させるボイスエフェクトやリバーブ(エコー)も搭載。ワンアクションで声に変化を加えることができますので、歌ってみたや雑談のアクセントとして使用することができます。

高音質設計
音声演出のもうひとつの側面は”音質”。聞き取りやすい音を視聴者に届けることは、おもてなしでもあります。音楽制作機器譲りの高音質回路を搭載し、マイクをつなぐだけでクリアなサウンドを届けられます。

簡単に放送できる操作性
放送中に操作する機器なので操作性も重要です。インターネット生放送での使いやすさを念頭に構成を新規設計。ドワンゴとの共同開発によりインターネット生放送に必要なことを洗い出し、徹底的に操作子の数を絞り込むことで、音響機器に詳しくない方でも直感的に使えるようにデザインされています。専用ソフトウェアでは、だれでも使える EASY タブと、上級者向けの EXPERT タブを用意。もうちょっと細かい設定を‥といった時にもご活用いただけるようになっています。

「 TASCAM MINISTUDIO シリーズ 」のラインナップは、ニコ生用 に特化した「 MINISTUDIO PERSONAL US-32 」と、生放送だけでなく動画制作にも対応する「 MINISTUDIO CREATOR US-42 」の2種類。

エントリーモデルである MINISTUDIO PERSONAL は、本体にコンデンサーマイクを内蔵しているため、マイクを購入する必要もなくこれ 1 台で気軽に生放送が楽しめます。はじめてみたかったインターネット生放送をすぐに楽しむことができます。

一方の MINISTUDIO CREATOR は、音楽制作や動画制作の用途にも対応する上位機種モデル。モード切り替えによって生放送か音楽制作か信号経路が自動的に切り替わるようになっています。また、高品位なボーカル入力を装備しているのでより質の高い声を届けられるほか、ギター入力も装備しているので、弾き語りや演奏してみたなどの方にもおすすめです。

MINISTUDIO シリーズ の主な特徴

自分の部屋、自分の世界からみんなと繋がる
ニコニコ生放送などのインターネット生放送サービスが普及した現在、誰でも自分の番組を世界に向けて配信できるようになりました。パソコンがあれば、あとは MINISTUDIO PERSONAL を接続するだけで準備完了。内蔵された高音質マイクを使って、ゲーム実況や描いてみたなど自分の得意な世界の番組を配信しましょう。
TASCAM_us-32_us-42_01

誰でもかんたんに使える生放送専用のユーザーインターフェース
MINISTUDIO シリーズが持つ特長のうち、音楽制作用に作られたオーディオインターフェースと最も異なる点がユーザーインターフェースです。インターネット生放送用途に特化した設計になっており、音響機器に詳しくない場合でも迷わず使えるよう操作子が厳選されています。
TASCAM_us-32_us-42_07

入力音を常時聞くことができるインプットモニター回路と ON AIR キー
パソコンに送られる前の音声をヘッドホンで聞くことが可能なインプットモニター方式を採用。入力音声は常にヘッドホン出力に送られているため、特に設定をしなくても入力音を聞くことが出来ます。ON AIR キーはパソコンへの音声送出スイッチになっています。ON AIR キーを押すとヘッドホンで聞いている音がパソコンに送出され、赤く点灯します。
TASCAM_us-32_us-42_02

音声演出で放送をグレードアップ
インターネット生放送において、ただ映像と音声を放送するだけでなく映像と音声にも気を配り番組の完成度を高めましょう。MINISTUDIO CREATOR では、聞き取りやすい音声と、楽しめる音声の二つの面から音声演出をすることが可能で、PON 機能ではテレビ番組のような拍手や歓声といったSE(Sound Effect/サウンドエフェクト)をPONキーと呼ばれるボタンをワンタッチで流すことができます。WAV/MP3 形式のファイルならPONキーに割り当てることができますので、お好みの音を3つ設定することができます。
また、ワンタッチでオン/オフできるボイスエフェクトも搭載。トークや歌声に使えるもの、あるいは変化球まで全部で5種類内蔵しており視聴者をより楽しませることができます。
アイデア次第で使いみちが多々あるこれらの機能、ユニークな発想で番組のファンを増やしてみませんか。
TASCAM_us-32_us-42_08

マイク2本でゲストを呼んで本格的な対談番組
人気番組にはゲストが登場することがあります。MINISTUDIO CREATOR では、司会者とゲストそれぞれにコンデンサーマイクを使って、クリアな音声を視聴者に届けることができますので、ゲストを呼んでの対談番組において使用できます。内蔵のボイスエフェクトや音質調整機能は、登場人物に合わせて別々の設定をすることでさらにクオリティの高い番組を作ることが出来ます。
TASCAM_us-32_us-42_03

楽器と歌を同時接続。自分の歌や楽器演奏を放送しよう
楽器演奏や自分の歌を生放送するのも人気のコンテンツ。ギターとマイクを MINISTUDIO CREATOR に接続し、リバーブをかければすぐに放送を始められます。内蔵のイコライザーやコンプレッサーを使いこなせばプロさながらの高音質配信が行えます。また、ステレオミニジャックの外部入力(AUX 端子)に iPod / iPhoneや携帯音楽プレーヤーを接続すれば音源に合わせて歌う事も可能です。視聴者のリクエストに応えて人気コンテンツになれば、実際のライブに来てくれるファンを増やすことも夢ではありません。
TASCAM_us-32_us-42_04

BGM 再生に最適なループバック機能と外部入力端子
パソコン(WDM)の再生音をミックスして再度パソコンに送るループバック機能を搭載しているため、番組の BGM はパソコンにインストールされている音楽再生ソフトウェア(iTunes や Windows Media Player)から再生することができます。このループバック機能は常時 ON になっているため、特別な設定は不要です。また、外部入力(AUX 端子)は、さきほどの携帯音楽プレーヤーを接続する以外にもシンセサイザーやキーボード等のステレオ楽器も変換ケーブル(別売り)を用いて接続することができます。
TASCAM_us-32_us-42_09

部屋から飛び出して外配信
次の番組のネタに困ったら、、、MINISTUDIO を首から下げて、外に飛び出しましょう。MINISTUDIO は気兼ねなく持ち運ぶことが出来る軽量設計ため市販のカメラ用ストラップをつけて首から下げて使用することができます。ベンチや階段に座ってノートパソコンを開き、インターネットに接続。USB 経由で MINISTUDIO を接続すれば準備完了です。iPhone の接続にも対応しているため、さらにコンパクトな外配信システムを構築することも可能です。
TASCAM_us-32_us-42_05

動画共有サイト向けのオリジナル動画制作にも
生放送だけでなく、動画制作においても音声演出は重要です。 MINISTUDIO CREATOR では、制作専用の CREATOR モードに切り替えることで制作向けの設定に自動切り替え。ボーカルや楽器の音は、業務用機器譲りのオーディオ回路を経由するため、接続するだけで納得の高音質が得られます。チェック用のモニタースピーカーを接続してオリジナル楽曲や、動画の音声トラックを作りこみましょう。
TASCAM_us-32_us-42_06

MINISTUDIO CREATOR US-42

TASCAM_US-42

かんたん操作で音声演出を楽しめるインターネット生放送向け家庭用放送機器。
モード切り替えで生放送/制作用途の双方に対応、マイク 2 本の同時使用が可能なハイグレードモデル。

主な特長

  • Windows を中心に Mac/iOS デバイスにも対応したインターネット生放送専用オーディオインターフェース
  • 効果音を再生するPON機能、ボイスエフェクト、リバーブ搭載で音声演出も思いのまま
  • かんたんに使えるインターネット生放送専用のユーザーインターフェース
  • ボーカルとギター、対談番組など様々な用途に活用できる 2 つの入力端子
  • 動画コンテンツ制作や音楽制作に最適な CREATORモードを搭載
  • 株式会社ドワンゴと共同開発

TASCAM_US-42_rear

MINISTUDIO PERSONAL US-32

TASCAM_US-32_2

かんたん操作で音声演出を楽しめるインターネット生放送向け家庭用放送機器。高音質マイクも内蔵、インターネット生放送に絞ったシンプルなエントリーモデル。

主な特長

  • Windows を中心に Mac/iOS デバイスにも対応したインターネット生放送専用オーディオインターフェース
  • 効果音を再生するPON機能、ボイスエフェクト、リバーブ搭載で音声演出も思いのまま
  • かんたんに使えるインターネット生放送専用のユーザーインターフェース
  • 高音質コンデンサーマイク内蔵で今日からすぐにインターネット生放送
  • さらに本格的な外部マイクの接続にも対応
  • 株式会社ドワンゴと共同開発

TASCAM_US-32_rear

MINISTUDIO シリーズ機能比較表

MINISTUDIO CREATOR MINISTUDIO PERSONAL
最適な用途 インターネット生放送、
インターネット通話、
音楽/動画制作
インターネット生放送、
インターネット通話
PON 機能
リバーブ
ボイスエフェクト
ループバック
(モード切替で ON/OFF)

(常時 ON)
携帯プレーヤー入力
(AUX 入力)
内蔵マイク
マイク入力数
(XLR/TRS 端子)
2 1
ギター直接入力
マイクプリアンプ HDDA マイクプリアンプ 高音質マイクプリアンプ
ヘッドセットマイク入力数 1 1
ヘッドホン出力端子数 2 2
外部スピーカー出力(ライン出力)
モード切替

Version2.0 ソフトウェア/ファームウェア2017年2月1日(水)より無償ダウンロード開始

MiNiSTUDIO Settings Panel および本体ファームウェアの最新版 Version2.0 が TASCAM ホームページにて無償ダウンロード提供を開始

しています。インフォメーションウインドウと自動アップデート機能でさらに使いやすくなりました!

専用ソフトウェアおよび本体ファームウェア(プログラム)の自動更新機能が追加され、どなたでも簡単に最新の状態を保つことができ、安心してインターネット配信をお楽しみいただくことができます。加えて、実際にお使いいただいているお客様のご要望にお応えし、BGM を使った配信で便利なダッキング機能が追加されました。また、世界各地のお客様によりお楽しみいただけるよう、今回搭載された自動更新機能およびインフォメーションウインドウ機能は、多言語表示に対応いたしました。

MiNiSTUDIO Settings Panel は Windows (Windows 7, Windows 8, Windows 10)および Mac(OSX Yosemite, OSX ElCapitan, macOS Sierra)に対応しており、Version 2.0 で搭載された新機能と合わせて、Windows/Mac 問わずにお使いいただけます。より簡単に、使いやすくなった『MiNiSTUDIO シリーズ』で、インターネット配信をお楽しみください。

ダウンロードページ



発売日

2016年6月4日(土)
ティアック社より発売の延期がアナウンスされました
2016年8月6日(土)

販売価格

MINISTUDIO CREATOR US-42
(税抜)¥16,200 (税込 ¥17,496)
JANコード:4907034125845


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


MINISTUDIO PERSONAL US-32
(税抜)¥11,700 (税込 ¥12,636)
JANコード:4907034125838


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

人気の放送用インターフェース

配信用オーディオインターフェースとして人気なオーディオインターフェースはこちら。

生放送のインターフェースの定番となった「UA-4FX」の後継機。多機能性も魅力

Roland UA-4FX II の詳細はこちら 》

音楽ソフト Cubase AI も付属しているので、作曲も楽しめる

Steinberg UR22mk2 の詳細はこちら 》

初音ミクとのコラボミキサー&オーディオインターフェース。nanaにも対応している人気製品

ヤマハ AG03-MIKU の詳細はこちら 》


「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ