電子ドラム バスドラ音/振動が気になる?優れた防音効果を発揮するRoland KT-9 , FD-9 発表

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

自宅の練習ツールとしてすっかり定着した電子ドラム。フットペダルの打撃音や振動をどう抑えていくのかは今まで大きな課題でした。そうした中、この度Rolandより静粛性を極限まで高めた、コンパクトペダルが発表されました。

キック・トリガー・ペダル KT-9

Roland_KT9_01

ハイハット・コントロール・ペダル FD-9

Roland_FD9_01

Roland KT-9 , FD-9 特徴

  1. 同室での騒音を大幅に低減。夜間などの演奏をより静かに。
  2. コンパクトながら高い安定性。
  3. 静粛性と高度なハイハット・ワークを両立する「リンク構造」を採用(FD-9)。
  4. ビーターを排除した一体型構造によるコンパクトデザイン(KT-9)。
  5. セッティングの手間を軽減。時間帯で組み替えるなど、すでに所有している電子ドラムの「セカンドペダル」としても最適。

静粛性を追求した「リンク構造」

KT-9・FD-9は静粛性を徹底的に追求したトリガーパッド一体型のキック・ペダルです。新開発した「リンク構造」により、打撃構造を排除。これにより同室での騒音を約85%(※1)削減、階下への騒音も約60%(※1)削減し、より一層静かな環境で電子ドラムの演奏をお楽しむことができます。まさに「集合住宅など、住環境での音のお悩みにお答えするペダル」です。

※1:ローランド独自の測定方法で計測

環境によって使い分けるセカンドペダル

KT-9, FD-9は既に所有しているRoland電子ドラムに組み合わせることで、時間や環境を気にせず演奏に集中することができます。ビーターを排除することで、よりコンパクトな一体型デザインを実現。省スペースとより軽い本体重量のおかげでセッティングの手間も低減されます。演奏を思いっきり楽しめる時間帯では、ビーター付きのペダルを使い、例えば夜間などの周りに対する気遣いが必要な時間帯にはKT-9・FD-9?に組み変えるなど、「環境やTPOによって使い分けるセカンドペダル」として最適です。

優れた安定性

両サイドに突き出した羽状のフットにより、優れた安定性を実現。これにより踏み込みのエネルギーをロスなくセンシングすることが可能になるため、演奏者の表現をあますことなく音源に伝達します。ペダル上部にあるトゥ・ストッパーにより、足の位置が定まるため、激しいペダルワークでも安心して演奏することが可能です。

電子パーカッションとの組み合わせも可能

コンパクトかつセッティングが楽になる一体型構造の「KT-9」は電子パーカッションのOCTAPAD SPD-30やHandSonic HPD-20 などと組み合わせて演奏したり、小規模なステージで演奏したりする際にも最適です。

KT-9, FD-9の主な仕様

  • 外形寸法:幅139 mm× 奥行き365 mm× 高さ158 mm
  • 質量:2.0kg
  • 付属品:取扱説明書、接続ケーブル、保証書、ウエイト(KT-9 のみ)

発売日

2016年4月23日(土)

販売価格

KT-9
(税抜)¥16,500 (税込 ¥17,820)
JANコード:4957054508890


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

FD-9
(税抜)¥16,500 (税込 ¥17,820)
JANコード:4957054508906


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「電子ドラム」タグの関連記事

↑ページトップ