BOSS RC-202 発売!独りでもライブ演奏を楽しめるループマシン

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

RC-202_02

BOSS ( ボス ) から、ボーカルやギター、キーボードといった楽器の音を重ねて即興的に形(曲)にしていくループステーションのラインナップに、コンパクトなテーブルトップ・タイプ「 RC-202 Loop Station 」が登場します。

RC-202 は、BOSS ルーパー「 RC-505 」のデザインとテーブルトップの操作性を受け継いだコンパクトな 2 トラック仕様ルーパーです。
ループ・フレーズをリアルタイムに保存しながらシームレスにパフォーマンスをつなげていくことが可能で、エフェクトやプレイバックの設定したフレーズ・ループを 64 メモリ(8 メモリ×8 バンク)に保存することができます。

エフェクトの種類も40以上と豊富。またその数だけでなくエフェクトの内容にもこだわっており、DJエフェクターのように強力にかかるローファイ、リングモジュレーションやテンポに合わせて変化するスライサーやフィルターなどパフォーマンスを広げられるものも新搭載しています。それに加え、録音ソースにかける INPUT FX とループトラックにかける DJ/サンプラースタイルの TRACK FX はそれぞれ最大 4 つまで同時に使用することが可能です。
テーブルトップタイプですが、外部フットスイッチやフットペダル、MIDI 機器といったコントローラーを拡張することができますので、演奏中に手元の操作ができない場合でもフットタイプ「RC-30」のように操作することも可能です。

RC-202_03

2 つのステレオ・トラックと 64 のフレーズ・メモリ
RC-202 は手元でコントロール可能な 2 つのステレオ・ループ・トラックを装備。各トラックに搭載されたインジケーターの点灯パターンによりフレーズの長さや再生位置、テンポなどのステータスを確認する事ができます。
また、録音したループ・フレーズをパフォーマンス中でも簡単に呼び出しできるよう、8 つのバンクに分けて最大 64 フレーズまで保存することができます。さらに、プレイ中でも再生を止めることなくループをメモリへ保存可能なので、シームレスなループ・パフォーマンスが実現できます。

強力な内蔵エフェクト
RC-202 に搭載されたエフェクトは、リアルタイムなパフォーマンスを追求した、まさにループ・パフォーマンスのためのエフェクトです。INPUT FX、TRACK FX はそれぞれ 4 系統(合計 8 系統)を同時に使用することが可能。INPUT FX にはピッチシフト、ローファイ、リングモジュレーションなど、さらにクリエイティブなループ・フレーズをレコーディングできるエフェクトを多数搭載、TRACK FX にはフィルター、スライサー、独自の BEAT FX など、リアルタイムにエフェクトを操る DJ/サンプラー・パフォーマンスにも絶大な効果を発揮するアグレッシブなエフェクトが満載です。エフェクト ON/OFF はパネル上の専用ボタンで瞬時に、エフェクト・コントロールは大型の専用ノブにより直感的に操作できます。

充実したコントロール機能
RC-202 のボタンやノブは全てフロント・パネル上に配置され、プレイ中のクリエイティブなひらめきをそのままリアルタイムに反映できるようになっています。また、外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダルの接続が可能、MIDI 端子も搭載している為、MIDI フットコントローラー/キーボードからのオペレーションや、RC-505、ドラムマシン、もう一台の RC-202 などと同期させることでさらにパフォーマンスの幅を広げる事ができます。

オーディオ接続と USB
RC-202 は XLR MIC INPUT、モノラル/ステレオ両対応の楽器用 INPUT、ステレオの AUX IN を装備。すべての入力は同時に使用できるので、様々なオーディオ・ソースを入力しミックスしてループを組み上げることが可能です。
ステージでのモニタリング用に、ヘッドフォンのみにクリック・トラックを出力することもできます。USB 経由で PC と接続すれば、ループ・フレーズを PC 上に保存することや、PC 上のオーディオをサンプリングし、バッキング・トラックやトリガリングしてパフォーマンスに使用することが可能です。さらに、USB オーディオ/MIDI 機能を利用して、ステージ上でノート PC と同期したりレコーディングしたりすることもできます。

RC-202_04

RC-202 の主な仕様

規定入力レベル INPUT MIC(可変) -40dBu(標準)、-10dBu(最大)、
INPUT INST -10dBu
AUX IN -20dBu
入力インピーダンス INPUT MIC 4kΩ
INPUT INST 1MΩ
AUX IN 22kΩ
規定出力レベル OUTPUT:-10dBu
出力インピーダンス OUTPUT:1kΩ
推奨負荷インピーダンス OUTPUT:10kΩ 以上
録音/再生 最大録音時間 約 3 時間(ステレオ)
最大保存フレーズ・メモリー数 8 メモリー×8 バンク
トラック数 2
データ形式 WAV(44.1kHz、16 ビット・リニア、ステレオ)
エフェクト・タイプ INPUT FX/TRACK FX LPF、BPF、HPF、PHASER、FLANGER、SYNTH、LO-FI、RING MODULATOR、GUITAR TO BASS、SLOW GEAR、TRANSPOSE、PITCH SHIFT、ROBOT、VOCAL DIST、VOCODER、NATURAL COMP、HARD COMP、NATURAL LIM、HARD LIM、PHONE VOX、EQ、LOW ISOLATOR、MID ISOLATOR、HIGH ISOLATOR、OCTAVE、AUTO PAN、MANUAL PAN、TREMOLO、SLICER、DELAY、PANNING DELAY、TAPE ECHO、GRANULAR DELAY、ROLL、CHORUS、REVERB、BEAT REPEAT *1、BEAT SHIFT *1、BEAT SCATTER *1、VINYL FLICK *1
※*1 TRACK FX のみ、MASTER FX、COMP、REVERB
リズム・タイプ 17
ディスプレイ 7 セグメント 3 桁(LED)
USB ファイル転送(マス・ストレージ)、オーディオ/MIDI
接続端子 INPUT MIC 端子 XLR タイプ(バランス、ファンタム電源:DC 48V、10mA Max)
INPUT INST(L/MONO、R)端子 標準タイプ
AUX IN 端子 ステレオ・ミニ・タイプ
ヘッドフォン端子 ステレオ・ミニ・タイプ
OUTPUT(L/MONO、R)端子 標準タイプ
CTL 1, 2/EXP 端子 TRS 標準タイプ
USB 端子 USB タイプ B
MIDI(IN、OUT)端子
DC IN 端子
電源 AC アダプター
消費電流 400mA
外形寸法 239(幅)×175(奥行)×55(高さ)mm
質量 0.95kg(AC アダプターを除く)
付属品 AC アダプター、取扱説明書、「安全上のご注意」チラシ、保証書、ローランド ユーザー登録カード

発売日

2016年7月16日(土)

販売価格

RC-202
(税抜)¥35,000 (税込 ¥37,800)
JANコード:4957054504526


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この製品と一緒に買いたいおすすめ製品

RC-202 を足で操作することができるフットコントローラーです。どちらもデュアル・フットスイッチですが「FS-7」は省スペースに設置できるタイプです。ケーブルが別売りになりますのでご注意ください。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「FS-6」「FS-7」を繋げるためのケーブルです。1.5mおよび3.0mからお選びいただけます。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

エクスプレッション・ペダルです。各ボリュームを調整することができます。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


「レコーダー」タグの関連記事

↑ページトップ