24ビット/96kHzのハイレゾ対応リニアPCMレコーダー TASCAM DR-05VER2-J

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました
後継製品はこちら
http://info.shimamura.co.jp/digital/newitem/2016/10/104640

main

TEACがTASCAM(タスカム)ブランドより24ビット/96kHzのハイレゾフォーマットに対応したリニアPCMレコーダー『DR-05VER2-J』を発売します。

人気機種DR-05 VERSION2が、日本語メニュー表示とハイレゾフォーマットに対応

『DR-05VER2-J』は24ビット/96kHzのハイレゾフォーマットに対応したリニアPCMレコーダーで、 TASCAMの 人気リニアPCMレコーダーDR-05VERSION2が日本語メニュー表示に対応した新製品です(従来通り の英語メニュー表示も可能)

InterBEE 2015にて
interbee2015_12

dr05_front

設置場所を気にせず録音できる無指向性ステレオコンデンサーマイク搭載

幅広い用途に活用できる24bit/96kHz対応 リニアPCMレコーダー

音楽練習、コンサートに加え野鳥や電車の走行音、動画用の音声など、高音質ステレオ録音を必要とするシチュエーションが多く存在します。『DR-05VER2-J』は、優れた応答力をもつマイクユニットをコンパクトなボ ディに収めたリニアPCMレコーダーシリーズで、これらのシチュエーションで求められる高音質録音に応えます。

dr05_left_side dr05_right_side

※DR-05、DR-05 VERSION2のユーザーは最新ファームウェアへアップデートすることで、日本語メニュー表示を利用することができます。詳細は、アップデートインフォメーションを参照ください。

DR-05VER2-Jは、A-B方式の無指向性ステレオマイクユニットを搭載し、全周囲の音を均等に収音できる無指向性タイプで あるため、置き場所や向きの影響を受けにくく、録音セッティングの知識がなくとも臨場感あふれる音で録音 することができます。

dr05_top

マイクユニットは125dB SPLに耐える高耐音圧タイプを採用、ロックバンドのコンサートに おいても歪まない音で録音することができます。簡単な操作でプロフェッショナルさながらの音質が得られることに加え、少しこだわりのある録音を楽しめるハンディレコーダーです。

主な機能

  • 日本語メニュー表示対応
  • 44.1k/48k/96kHz、16/24ビットのリニアPCM録音(WAV/BWFフォーマット)が可能
  • 44.1k/48k Hz、32kbps~320kbpsのMP3フォーマットでの録音が可能
  • A-B方式の無指向性ステレオマイクユニットを搭載
  • 記録メディアにmicroSD/microSDHCカードを採用
  • 音圧125dB SPLの大音量を確実に捉える耐高音圧設計
  • ステレオミニホンMIC/EXT IN端子
  • 0.5~1.5倍の再生速度変換(VSA)機能
  • ループ再生機能
  • セルフタイマーレコーディング機能

発売日

2015年11月中旬

販売価格

(税抜)¥13,000 (税込 ¥14,040)

JANコード:4907034125654


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【関連記事】TASCAM DR-05 VERSION2発表!ユーザーの要望をもとに新機能が追加

「レコーダー」タグの関連記事

↑ページトップ