新技術のIRリバーブ WAVES H-Reverb 発表

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

h-reverb

WAVES(ウェーブス)社はNAMM SHOW 2015にて、新技術を搭載したIRリバーブプラグイン「H-Reverb」を発表しました。

IRリバーブの新騎手「H-Reverb」

「H-Reverb」は、革新的な技術を取り入れた新しいタイプのインパルス・レスポンス方式のリバーブです。

ゲート・リバーブやリバース・リバーブも兼ね揃えており、ディケイやエンベロープなどをカスタマイズすることによって、ミックスの中に斬新なリバーブ効果をもたらします。

基本となるリバーブのパラメータからEQ、ダンピング、さらにドライブやモジュレーション、エコーでリバーブサウンドをダッキングで抑えたり、プリディレイをテンポ同期できるなど、従来のリバーブとは一線を画している斬新な仕様となっています。「H-Reverb」にはビンテージ、モダン系リバーブなど豊富なライブラリーが収録されています。

特徴

  • レゾナント・フィルターを実装することにより、革新的なリバーブ効果をもたらすことが可能
  • 内蔵のイコライザーとコンプレッションの効果によって、ダッキングとディエッシング効果を得ることが可能
  • ミキシング・エンジニアが手がけた、アーティスト・プリセットを収録
  • プリ・ディレイはテンポに同期可能
  • 5.1chサラウンドシステムに対応
  • クイック・リファレンス・ボタン内蔵
  • 視認性にすぐれたGUI

動作環境

Windows

OS:Windows 7 with SP1 | Windows 8 – 8.1

CPU:Intel Core 2 Duo 2GHz

RAM:4GB

対応プラグイン:AAX Native 64-bit、Audiosuite、TDM、RTAS、VST、VST3

画面解像度:1024×768 32-bit

Mac

OS:10.7 – 10.10.2

CPU:Core Duo 2.3Ghz

RAM:4GB

対応プラグイン:AAX Native 64-bit、Audiosuite、TDM、RTAS 、Audio Units、VST、VST3

画面解像度:1024×768

発売日

未定

販売価格

H-Reverb

未定

「waves」タグの関連記事

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

「the-namm-show-2015」タグの関連記事

↑ページトップ