【楽器フェア2016】キーボード&シンセサイザー編

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Gakki201601_2

ついに楽器フェア2016が始まりました!早速初日に行ってまいりましたので、この記事では会場で見かけたキーボード&シンセサイザーの新製品を中心にご紹介したいと思います。(サカウエ)

会場は東京ビッグサイト!天気は快晴です。良かった良かった。東京ビッグサイトは数え切れないくらい来てますが、シンボルの逆三角形の会議棟ってまだ行ったことないです(楽器フェア会場は会議棟の先にある展示棟)

Gakki201601_3

Gakki201601_4

入場してまず最初に向かったのが・・

KORG(コルグ)ブース

Gakki201601_309

注目の新製品を一斉に展示していたのがこのコルグブースです。開場直後ということもありほぼ一番乗り状態!所狭しとシンセ・キーボード群がレイアウトされています。もちろん全部試せます。Gakki201601_54

チューナー群の壁!!記念写真スポットになっております。

Gakki201601_78

monologue

先日発表されたばかりの注目のアナログ・モノシンセ「monologue」!5色のカラーバージョンが素敵です。

Gakki201601_45

Gakki201601_47

Gakki201601_48

Gakki201601_49

Gakki201601_50

実際に試してみましたが、想像以上に質感も良く、しかも音もエグい! このサウンドで¥34,000(税抜き定価)というのは、とてつもなくスゴいことなのではないでしょうか? 発売が楽しみです。皆さんはどのカラーが好きですか?

ミニステージでの Yasushi.K.氏のパフォーマンスご覧ください(手ブレ注意:荒くてスミマセン)。音のエグさは伝わるかと思います。内蔵シーケンサーを使用した過激サウンドでした!

【関連記事】

コチラも先日発表されたアナログモデリング・シンセサイザー「KingKorg」のブラックバージョン。シックなブラックが印象的です。即戦力のサウンド満載!あいかわらずいい音してます。

Gakki201601_53

おなじみVOLCAシリーズ勢揃い

Gakki201601_81

最新モデルのVolca Kick(右下)も試せます。一部メディアで噂されていた新作はありませんでした・・・

Vox Continental 参考出品

Gakki201601_55

今年のNAMM SHOWでも発表されていた Vox のオルガンタイプのキーボード(プロトタイプ)。内蔵音源はどうなるのかは未定だそうです。どうも単なるデジタルオルガンではなさそうです。

Gakki201601_57

ARP ODYSSEY FS (上) と KRONOS LS (下)

Gakki201601_59

ARP ODYSSEY FS」はなんと実物サイズの ARP ODYSSEY Rev1モデル。実際に発売されるか未定だそうですが(でもcoming soonと書いてありましたよ)、実現したら完全復刻ということになるのでしょうか?写真のモデルはニューヨークで組み立てられたとのことです。

KRONOS LS」 は88鍵ライトウェイト鍵盤バージョンで、こちらも間もなく発売(coming soon!)されるとのことです!軽くてよいですね。

Gakki201601_62

こちらはすでに発売済の「ARP ODYSSEY Module Rev1 」

Gakki201601_51


続きを読む: 1 2 3 4 5

↑ページトップ