【ティアック発表会レポート】New SONAR (Sonar X4)の魅力的な新機能をまとめてみた

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

TASCAM_Sonar_201502_01

先日、東京八重洲にあるギブソン・ブランズ・ショールーム・トーキョーにてCakewalk(ケークウォーク)社 SONAR(ソナー)の新バージョンを中心とした発表会が開催されました。

そこで発表された新しくなったSONARの主な新機能をご紹介したいと思います。

【関連記事】東海圏最速!!SONAR新シリーズ2015徹底解説セミナー開催決定!

NAMM Show 2015直前に発表されたSONAR。

常に最新バージョンにすることができるメンバーシップ制を取り入れたことにより、今までのSONAR X**という商品名ではなく簡潔に”SONAR”となりました。(メンバーシップ制に関しては下記に記載しております)

とはいえ、バージョン表記がないと分かりにくいので、ここではSONAR (バージョン14:略X4)とさせていただきます。

それではSONAR(X4)の魅力的な新機能と新サービスをまとめてみます。

SONAR X3 → SONAR(X4)の新機能まとめ

DSDファイルに対応 (全グレード共通)

メジャーなDAWソフトの中では初めてとなるDSD対応。

ティアック社は2013年に発売された業務用レコーダーTASCAM「DA-3000」でDSDに着手しており、そのノウハウがCakewalkでいかされたようです。

昨今ではハイレゾブームということもあり、SONARからDSD音源を直接書き出せるのは嬉しいですね。

音質の解像度に関してはSONAR X3でもPCM 384kHzサンプリング周波数まで対応しており、(Cubase/ Logic/ProTools/Liveは192 kHz)他の製品よりも卓出しておりましたが、さらに飛び抜けた感じでしょうか。

特徴

  • インポート/エクスポートに対応
  • DSDファイルをPCM変換(~384kHz)

DSD対応サンプリングレート

  • 2.8MHz(DSD64)
  • 5.6MHz(DSD128)
  • 11.2MHz(DSD256)

DSD対応フォーマット

  • DSF
  • DIFF

TASCAM_Sonar_201502_02

複数ボーカルトラックのタイミング修正が超簡単にできるVocalSync (SONAR PLATINUMのみ)

このVocalSync(ボーカルシンク)は1つのトラック(ガイドトラック)に他のトラックのタイミングを合わせる機能で、ボーカルであればコーラスワーク/ハモリ、他にもダブリングなどのトラック編集にに重宝します。

TASCAM_Sonar_201502_03

波形が表示されている下画像のトラックは、上(ピンク)が正しいリズムのボーカルトラックで、下(グリーン)がタイミングずれているボーカルトラックです。

TASCAM_Sonar_201502_04

拡大するとわかりやすいですね。

TASCAM_Sonar_201502_05

調整をしたいトラック(クリップ)を右クリックをしてVocalSyncを呼び出します。

ちなみに画像は英語ですが、日本のパッケージ版は日本語表記になりますのでご安心ください。

TASCAM_Sonar_201502_06

あとは非常に簡単。

つまみを回すだけで見る見るうちに基準のボーカルトラックにあっていきます。不思議。

ポンっと一括で反映するのではなく微妙なタイミングのずれを残しつつ調整できるので、ぴったり合うわけではないところがまたいいところ。機械的になってしまっては使えないですし、また、手動で調整するとなると、わざとタイミングをずらすのでボーカルのニュアンスまで潰してしまいがちになることがあります。

効率的に編集できる点においても、かなり使える新機能です。

TASCAM_Sonar_201502_07

ワンクリックで保存したパラメーターに切り替えられるミックスリコール機能 (全グレード共通)

今回の搭載された機能の中でも目玉の機能といえるのではないでしょうか。

ハードのデジタルミキサーを使っている方ならご存知のリコール機能。

SONAR X1の新機能に、MIDI編集のときはこの画面、ミックス時にはこの画面など、工程ごとに画面を切り替えられる(保存/呼び出し)機能として”スクリーンセットモジュール”というのが搭載されましたが、このリコール機能は、画面ではなくトラックやプラグインの”設定を切り替える”(保存/呼び出し)機能です。

…とは言っても、プラグインのパラメーターを切り替えるだけなら、プリセット保存でよいのですが、こちらは一度にトラックの設定やプラグイン(種類やパラメーター)を呼び出す(切り替える)ことができます。

TASCAM_Sonar_201502_08

たとえば、1つのトラック(下画像はバストラック)にAバージョンにはこのエフェクター、Bバージョンにはこのエフェクターと別々のプラグインを当てはめることにより、AとBを切り替えながら比較することができます。

TASCAM_Sonar_201502_09

細かく説明すると、トラックにチャンネルストリップ”ProChannel”より「CA-2A T-Type Leveling Amplifier」「PC4K S-Type Bus Compressor」を選択し、ミックスリコールAとして保存します。

TASCAM_Sonar_201502_10

「Softube Saturation Knob」や「Overloud Tape Emulator」を選択し、ミックスリコールBとして保存します。

TASCAM_Sonar_201502_11

あとはコントロールバーよりAとBを切り替えてどちらがそのミックスにあうか視聴することができます。

もちろん、チャンネルストリップのエフェクター選択だけでなく、エフェクター内のパラメーターまで保存されております。

TASCAM_Sonar_201502_12

というようにA/B比較ができるわけですが、エフェクターだけでなく、ソフトシンセも保存されるので、ドラムのプリセットを決めるときなど作曲/編曲にも役立ちます。

TASCAM_Sonar_201502_33

ただし、ボタンひとつで全体を一括切り替えできるといっても、多すぎると呼び出すのに時間がかかってしまうので、工程ごとに行うほうがよいかと思います。

たとえば、ギタートラックの音を調整するときは、ギタートラックをソロにし、プラグインを選びGuitarSoloMIX1として保存、今度はソロしない設定でGuitarMIX1、あとはプラグイン変えてやれば楽曲全体のイメージと調和するか見えてきます。

Overloud/MoReVox REmatrixを基にしたリバーブが搭載 (PLATINUM/PROFESSIONALのみ)

OverloudとMoReVoxの共同で開発されたコンボリューション・リバーブREmatrixをベースにしたREmatrix Soloが新たに搭載されております。チャンネルストリップ”ProChannel”用で、ホール、ルーム、プレート、エコーの5種類のIRデータから100種類の以上のインパルスレスポンスが用意されております。REmatrix特有のIRデータをマルチ・コントロールできる自由度は制限されているものの、かなり質の高いリバーブが搭載おります。

TASCAM_Sonar_201502_13

言葉より映像の方がわかりやすいですね。

ドラム音源 XLN Audio Addictive Drums 2が付属 (PLATINUM/PROFESSIONALのみ)

言わずと知れた超定番ドラム音源「Addictive Drums」の最新バージョンが付属しております。

「SONAR Platinum」には(税抜)¥27,000 (税込 ¥29,160)で販売中の「Addictive Drums 2 Producer」、「SONAR Professional」には(税抜)¥14,000 (税込 ¥15,120)の「Addictive Drums 2 Solo」がバンドルされております。

「Addictive Drums 2 Producer」はドラム・キットADpak×3、MIDIパターンMIDIpak×3、ドラム・ピースKit piece×3を選ぶことができます。

「Addictive Drums 2 Solo」はドラム・キットADpak×1、MIDIパターンMIDIpak×1、ドラム・ピースKit piece×1を選ぶことができます。

Addictive Drums 2 の詳しい内容はこちらをご覧ください。

XLN Audio Addictive Drums 2 レビュー!

TASCAM_Sonar_201502_14

さらに使いやすくなったコントロールバー (全グレード共通)

新機能はプラグインや目立った機能ばかり目がいきがちですが、実際に使うシーケンサー使い勝手は大切です。

新しいSONAR(X4)になって変わった点のひとつがコントロールバーの改良です。

TASCAM_Sonar_201502_15

まず、カーソルを合わしてマウスホイール(チルトホイール)を動かすと左右にスクロールできるようになっております。

TASCAM_Sonar_201502_16

また、各モジュールを最小(格納)/小/中/大の表示にそれぞれすることができるようになっております。

TASCAM_Sonar_201502_17

格納モードではカーソルを合わせるとアイコンやパラメーターのディスプレーを表示することができます。

TASCAM_Sonar_201502_18

今まではコントロールバーはドッキングして使っていたほうが効率的だった方もいらっしゃるかと思いますが、格納モードはトラックの邪魔にならないので外して使ってもいいですね。

TASCAM_Sonar_201502_19

作曲/編曲に便利なMIDI編集機能が改良 (全グレード共通)

SONAR(X4)ではさまざまなMIDI編集機能が追加/改良されております。

TASCAM_Sonar_201502_20

パターンツール

まずそのひとつがパターンツールというもの。

下の画像はドラムのパターンが入力されたピアノロール画面です。ここで同じフレーズをいくつもコピー&ペーストするにはSONAR X3ではちょっと大変でした。とくに小節が離れている場合や、一拍分のみをコピーするといった場合に、ズレたりと嫌な部分がありました。このパターンツールではそれら解決してくれます。

TASCAM_Sonar_201502_21

ツールバーからパターンツールを選択するとマウス・カーソルがペイントローラーのような形になります。

あとは右クリックでコピーしたいところを選択し、他のロケーションの好きなところにクリックするだけで簡単に同じフレーズをペイント(貼り付け)できます。

TASCAM_Sonar_201502_22

シフトキーを押しながらだとノートの高さを変えることもできます。

TASCAM_Sonar_201502_23

パターンツールはピアノロール画面だけでなく、通常のメイン画面(トラックビュー)で

も使用できるので、クリップをペイント(コピー&ペースト)する時にも便利ですね。

TASCAM_Sonar_201502_24

しかも、MIDIブラウザーでも使用可能!

使い方も簡単、ただ、MIDIフレーズを選択してトラックにペイントするだけ。自分で作ったMIDIフレーズを右側のブラウザに保管しておけば、即時に使うことができるようになります。

TASCAM_Sonar_201502_25

MIDIタイムストレッチ

MIDIの編集進化の二つ目がMIDIタイムストレッチ機能。

クリップの端をドラッグすることでMIDIをタイムストレッチすることができます。今まではクリップを引き続き伸ばす機能しかありませんでしたよね。

人によっては使う機会が低いのかもしれませんが、たとえば、時間の制約がある曲を制作するときに、あと10秒だけ短くしたい、あと20秒ほど長くしたいというときに有効ですね。

また、耳コピで打ち込みをされていた方は分かるかと思いますが、市販の曲はテンポ一律ではない場合が多いですよね。ライブ演奏はとくに。

この機能を利用すれば、耳コピだけでなくライブ演奏やスタジオで生演奏してきた音に対して上乗せで打ち込みするのに役立つかもしれません。

TASCAM_Sonar_201502_26

ベロシティ編集

MIDIの編集進化の三つ目がベロシティの編集です。

たくさんのノートがあるとベロシティの編集が難しくなってきますが、無駄なく編集できるように小さな改良がされております。たとえば、ピアノロール画面で同じタイミングに複数のノートが打ち込まれいても編集可能になったり、ノートを選択したもののみベロシティを変えることもできます。また、ベロシティの強さを表示しながらマウスで変更することも可能になっております。

TASCAM_Sonar_201502_27

以上が、発表会で披露された主な新機能ですが、こちら以外にも新しい機能/エフェクトが追加されております。

新機能一覧

  • 新たなマスター音源フォーマットのスタンダード、DSDのインポート/エクスポートに対応(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • 複数トラックに渡るボーカルを効率的に編集できるVocalSync(PLATINUM)
  • ミックス作業効率を飛躍的に高めるミックスリコール機能(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • ProChannelにREmatrix soloサンプリングリバーブを搭載(PLATINUM/PROFESSIONAL)
  • XLN Audio Addictive Drums 2が付属(PLATINUM/PROFESSIONAL ※グレードにより違い有)
  • 操作性のさらなる向上を目指し改善されたコントロールバー(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • 操作性が向上したスマートツール(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • 自由自在なMIDI編集を実現したMIDIエンハンスメントピアノロールビュー(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • 16種類のアンプ・プリセットをもつギターアンプシミュレーター(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • エフェクト全体像の把握を容易にするFXスタック機能(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • プラグインウインドウを常時表示できるピン機能(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • タイミング、テンポも自由にエディット可能なAudioSnap機能が強化(PLATINUM/PROFESSIONAL)
  • VST3 MIDIマルチインプットバスに対応(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • エフェクトを組み合わせてマルチエフェクターのように扱えるFXチェイン機能が強化(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)
  • ミキシングにおいて効率的な環境を構築する拡張できるセンドパス(PLATINUM/PROFESSIONAL/ARTIST)

サブスクリプション制ではない「メンバーシップ制」を採用

ここまではSONAR(X4)の新機能についてお話しさせていただきましたが、従来のSONAR

と違うのが販売形態です。

SONAR(X4)は店頭パッケージ販売とCakewalkストアからのインターネット・ダウンロードによる販売があります。

Cakewalkストアではアップフロント購入(一括払い)かマンスリー購入(分割払い)の支払い方法があります。

店頭パッケージは従来とおりの購入店の支払い方法が選べます。

以前からの違いとしては店頭パッケージもインストーラーはすべてダウンロードになりますので、今までのDVDは付属されません。

購入後のインストール方法

  1. CakewalkアカウントをCakewalk社ホームページで作成します
  2. Cakewalk社ホームページより専用ソフトウェアCakewalk Command Centerをダウンロードします。(無料)
  3. パッケージに同梱されているライセンスカードに記載されているダウンロードコードを用いてシリアルナンバーを入手します。
  4. Cakewalk Command Center経由でソフトウエアのダウンロードが可能になりますので、ダウンロードします。
  5. ダウンロードが完了すると使用を開始できます。

また、店頭パッケージとCakewalkストアでは付属品の内容が異なり、店頭パッケージには印刷された日本語のインストールガイド、日本語のユーザーガイド(取扱説明書)、ライセンスカードが入っております。

店頭パッケージ購入

  • 印刷された日本語のインストールガイド
  • 印刷された日本語のユーザーガイド(取扱説明書)
  • ライセンスカード
  • 支払い方法はさまざま

Cakewalkストア購入

  • インストールガイド/ユーザーガイドはPDF提供
  • ライセンスはEメールによる提供
  • 支払い方法はWEB決済による一括払いか分割払い

TASCAM_Sonar_201502_30

そして、もうひとつ変わった点がライセンスの利用形態です。

ライセンスの利用形態

発表時にサブスクリプション制になると話題になりましたが、厳密にいえばそうではなく、メンバーシップ制というものです。

サブスクリプションとはAdobeなどで採用されているライセンス形態で、ソフトウエアを購入し永続的なライセンスを手に入れるのではなく、ソフトウエアの利用した期間に応じて料金を支払う言わばレンタル方式なのですが、このメンバーシップ制というのは、その両方のいいとこ取り?な形態です。

サブスクリプションは初期費用が抑えられるメリットがある分、払い続けなければそのソフトが無くなってしまうというデメリットがありました。また、初期費用は抑えられるものの年間使うのであればトータルでは高くついてしまう…といった場合もあります。

要するに、必要なときに使いたいなど、ソフトウエアを既に触っている方にとっては効率的に利用できる部分がありますが、これからソフトウエアを始めよう…といった利用期間がある程度長くなる場合には最終的に多くの金額を払うことになる、といったことがあげられます。

一方の今までの永続ライセンスの販売(購入したら自分のものとなる)は、そのライセンスは半永久的に使うことができますが、バージョンアップ時は有料になるので、コンピューターのOSが切り替わった際などに対応できなくなるといった欠点がありました。

そこで登場したのが、Cakewalk社のメンバーシップ制というもの。

従来どおり、パッケージを購入すればそのライセンスは永久的に手に入ります。期間利用の場合でもその製品の支払い満期になれば永続ライセンスが手に入ります。

そして、永続ライセンスの欠点であった有料バージョンアップも1年間内であれば新バージョンがリリースされたとしても無償で手にいれることができるのです。

でも、1年後には切れてしまいますよね。そこで、再度メンバーシップを続けるかどうか選ぶことができます。もちろん、続けなくてもライセンスは永続なのでその時点のバージョンのSONARを引き続き使用することができます。メンバーシップの更新を続けた場合は、さらに1年間内の無償バージョンアップが利用できます。そしてまた、それが永続ライセンスとなります。

まさにサブスクリプション制のデメリットを補ったメンバーシップ・ライセンスとなっております。

TASCAM_Sonar_201502_29

冒頭と繰り返しになりますが、新しいSONARではバージョンの目安となる表記をなくし、単純にSONARという名称になりました。それはこのメンバーシップ制に変わったことでX2やX3といったバージョンアップを待たずに新しいバージョン/アップデートがリリースされ次第すぐに利用できるようになったためです。

新しいバージョンのダウンロードは新たに用意されたCakewalk Command Centerで行います。

こちらではバージョンアップだけでなく過去のバージョンに戻るダウングレードもできるようになるので、もし、新しいバージョンのSONARがなんらかの理由で問題(バグ)が発生した場合は、以前の状態に戻して作業することができます。

他にも、管理するのが大変だったシリアルナンバーやレジストレーションコードを一元管理することができます。

TASCAM_Sonar_201502_31

SONAR(X4)のラインナップ

新しいSONAR(X4)はVocalSyncやAddictive Drums 2 Producer、従来からの機能を含むさまざまなプラグインをバンドルした最上位グレード「SONAR Platinum」、マスタリングまで対応し音源の完成度を高めることができるスタンダードグレード「SONAR Professional」、基本的な機能が入っていて楽曲制作が楽しめる「SONAR Artist」の3つに別けられていて、通常版が3ラインナップ、アカデミック版が2ラインナップの全部で5ラインナップ(アップグレード版を除く)となっております。(各グレードの機能の比較はこちら

TASCAM_Sonar_201502_32

SONAR X3とのグレードとSONAR(X4)のグレード

  • SONAR X3 Producer → SONAR Platinum
  • SONAR X3 Studio → SONAR Professional
  • SONAR X3 Essential → SONAR Artist

SONAR X3 シリーズ 無償アップグレードについて

現在販売中のSONAR X3シリーズですが、2014年12月1日以降にレジストレーションをされた方であれば、SONAR(X4)に無償でアップグレードすることができます。

フリーアップグレード権利の確認方法はCakewalk社サイトにてCakewalkアカウントを作成することによりご確認がいただけます。

詳しくは、以下のURLをご覧ください。

無償アップグレード対象のお客様は、TPS-RサイトまたはCakwalk社サイトに登録されたE-MAILアドレスに順次ご連絡届きます。今しばらくお待ちくださいませ。

※無償アップグレードは2014年12月1日以降にTPS-RサイトまたはCakwalk社サイトにてレジストレーションコードの新規取得(製品登録)をされている方が対象となります。

※2015年3月1日以降にご登録されたお客様に関しましては、フリーアップグレード製品の提供準備の為、1ヶ月程度お時間を頂く場合がございます。

【関連記事】

CAKEWALK SONAR 国内発売決定!


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

SONAR 各グレードを比較

Features SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

同時入出力数 無制限 無制限 無制限
最大オ-ディオトラック数 無制限 無制限 無制限
最大MIDIトラック数 無制限 無制限 無制限
最大センド/バス数 無制限 無制限 無制限
対応サンプリングレ-ト 384kHz 384kHz 384kHz
対応ビットレ-ト 64-bit 64-bit 64-bit
内部ミキシングエンジン 64-bit 64-bit 64-bit
ReWire 64対応
グル-ブクリップ対応(テンポ、ピッチ)
Windows 8 マルチタッチ対応

Tools & Editing SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

New! VocalSync
New! パタ-ンツ-ル
“Speed” コンピング機能
Skylight User Interface
New! FXラック
New! エクスパネ-ブル センド
ブラウザ-からドラッグ&ドロップ
New! コントロ-ルバ-機能強化
スクリ-ンセット機能
スマ-ト・ツ-ル機能
スマ-ト・グリッド機能
New!ミックスリコ-ル
ProChannel拡張
ドラッグ&ドロップによるシンセ/エフェクト切り替え
レ-ン機能
オ-トメ-ション・レ-ン
ACT (Active Controller Technology) 機能
WAIコントロ-ラ-サポ-ト
MIDIトラックごとのアルペジエ-タ-
非破壊インプットクオンタイズ機能
クオンタイズ機能
アンドゥ回数 無制限 無制限 無制限
Melodyne Essential
ARA (Audio Random Access)対応
New! Audio Snap 機能強化
YouTubeエクスポ-ト
SNS (SoundCloud, facebook, twitter)共有機能

Formats SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

Wave and Broadcast Wave (time stamped)
WMA, WAV, W64, ASF
AIFF, CAF, SD2, RAW
FLAC
MP3対応 (SoundCloud経由)
WAV RIFF, ACID, Rex, Rex2, Rex64
AVI, QT, MPEG ビデオインポ-ト/エクスポ-ト
CD-R書き込み機能
エクスポ-ト時のディザ-機能
SMPTE/MTC
SoundCloud対応
サラウンドブリッジ経由でのサラウンドミキシング

およびサラウンドプラグイン対応

MusicXML 書き出し機能
VST3 サポ-ト
32/64-bit VST2, VSTi and DXi サポ-ト
ビットブリッジ機能 (64ビット動作上での32ビットプラグイン使用)

Instruments SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

New! Addictive Drums 2 Solo Bundle

(choose 1 ADpak)

Producer Bundle

(choose 3 ADpaks)

Cakewalk Sound Center
Session Drummer 3
Square I
Roland Groove Synth
Cakewalk TTS-1
DropZone
SFZ Player
Studio Instruments Drums
Studio Instruments Bass
Studio Instruments Strings
Studio Instruments Electric Piano
Dimension LE Pro
Rapture LE Full
Cyclone
PSYN II
RXP
Z3TA+ Classic
Lounge Lizard SONAR
Strum Acoustic SONAR
TruePianos Amber

Anderton FX Chains SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

New! FX Chains
New! CA Amps

(16種類のバ-チャルアンプ)

Essential Suite SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

Sonitus Compressor
Sonitus Delay
Sonitus Equalizer
Sonitus Gate
Sonitus Modulator
Sonitus Multiband
Sonitus Phase
Sonitus Reverb
Sonitus Surround
Sonitus Surround Compressor
Sonitus Wahwah

Classic Creative Suite SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

AliasFactor
Modfilter
Chorus/Flanger
HF Exciter
Classic Phaser
Compressor/Gate
Para-Q
Tempo Delay

Studio Mixing Suite SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

Brickwall BW-2S
Compressor CP-2S
DeEsser
Gate Expander GX622
Compressor FA770
Limiter LM2S
Analog Chorus CH2S
Analog Phaser APH2S
Oilcan Echo TLE2S
Tempo Delay 3D
Stereo Imager ST2S
Valve Driver ADR2S
Equalizer BQ2S
Equalizer BX2S
Equalizer GEQ12
Equalizer PEQ2B
Equalizer PEQ5B
Equalizer PEQ322
BlueVerb RV-2080

Engineering Suite SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

LP-64 マルチバンドコンプレッサ-
LP-64 イコライザ-
Boost 11 マキシマイザ-
Channel Tools

Boutique Suite SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

TH2 Producer
TH2 SONAR
BREVERB SONAR
PX-64 Percussion Strip
VX-64 Vocal Strip
TL-64 Tube Leveler
TS-64 Transient Shaper
Tone2 Bifilter2
Analog TrackBox

ProChannel SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

New! REmatrix Solo
BREVERB SONAR
Tape Emulator
コンソ-ルエミュレ-タ-
Softube Saturation Knob
QuadCurve EQ ズ-ム機能付
チュ-ブサチュレ-ション
PC4K S-Type バスコンプレッサ-
PC76 U-Type コンプレッサ-

Loop Content SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

Cakewalk X-Mix Content Collection
Cakewalk Sample Magic Content Collection
Cakewalk Loopmasters Content Collection

Plugin Totals SONAR

ARTIST

SONAR

PROFESSIONAL

SONAR

PLATINUM

Total Instruments 11 18 21
Total Effects 27 50 57
Total ProChannel Modules N/A 3 9

「dawソフト」タグの関連記事

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

「ソフトシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ