namm2015 現地よりレポートします! オススメTopic一覧はこちら» イベント/店舗情報一覧はこちら» キャンペーン一覧はこちら» レビュー一覧はこちら» 特集一覧はこちら» 基礎知識一覧はこちら»

新着記事一覧

Waldorfがユーロラック・ウェーブテーブル・モジュール「nw1」を発表

V1-C

Waldorf(ウォルドフ)がThe NAMM Show 2015においてユーロラック・ウェーブテーブル・モジュール「nw1」を発表しました。 最新のウェーブテーブルエンジンを搭載し、さまざまな変調を行い画期的なサウンドを生み出すことができるシンセサイザーのようです。なお同社初のユーロラック版シンセということで、注目を浴びています。 nw 1 主な仕様 最新の高度なウェーブテーブル・エンジンを搭載 ポジションとスピードを変調可能なウェーブテーブル・スキャン
…続きを読む

Korgが新しい真空管「Nutube」を共同開発。真空管搭載製品を開発中

Nutube01

株式会社コルグと株式会社ノリタケカンパニーリミテドが、蛍光表示管の技術を応用した新しい真空管「Nutube(ニューチューブ)」を共同開発したと発表しています。 コルグはこれまでもVOXブランドのギター・アンプ、エフェクターやコルグ・ブランドのダンス / DJ機器ELECTRIBE・MX / SXやキーボードSV-1などにも真空管を搭載しております。真空管の調達の困難さや技術課題は知り得ている同社は、以前より自社で新しく使いやすい真空管を生み出すことを模索していたとのこと。 今
…続きを読む

Rupert Neve Designs R6 発表!6スロットの500 シリーズ・ラック

r6-rack-3

Rupert Neve Designs(ルパート・ニーブ・デザイン)はThe NAMM Show 2015にてVPR互換/500シリーズのモジュール・フレーム「R6」を発表いたしました。 高い信頼が要求されるエンジニアのための500シリーズ・ラック 信頼できるパワーとこだわった電源周り 「R6」は500モジュールの欠点でもある電源供給において、シビアに考えて設計されており、予想よりも高い負荷があった場合に備えて6スペースのシャーシに必要な電流の150%を有しております。そしても
…続きを読む

Warm Audio EQP-WA 発表!Pultec EQP-1Aに基づいて再構築されたチューブ・イコライザー!

EQP-WA_01

Warm Audio(ウォームオーディオ)はThe NAMM Show 2015にてPulteqの真空管イコライザー"EQP-1A"に基づいて設計された「EQP-WA」を発表いたしました。 「EQP-WA」は、スタジオ機材の中でも名高いPulteq EQP-1Aを再構築したチューブ・イコライザーです。 見た目や感触をオリジナルのPultecユニットにマッチするだけでなく、CineMag製のトランスやプレミアムな真空管などトップエンドの中身で構成されており、音質も慎重に考えられています
…続きを読む

MOTU「DP9」発表 

NAMM_1444

MOTU(モツ)がThe NAMM Show 2015で「DP9」を発表しています。 MOTUの「DP9」は、今から30年前の1985年に発表されたMIDIシーケンス・ソフト「Performer」に始まり、やがてMIDIとオーディオが同時に扱える「Digital Performer」として進化してきたDAWの最新バージョンです。なおMOTUは1980年に創設されたMark of the Unicornの現在の正式社名です。DPは音楽制作者を中心に現在でもコアなファンも多く、一昨年にWi
…続きを読む

Tom Oberheimのシンセサイザー「Two Voice Pro Synthesizer」発売

TVS-PRO-Lg

マリオン・システムズ社が、シンセサイザー界の重鎮Tom Oberheim氏の手による、シーケンサー内蔵の2ボイス・アナログシンセ「Two Voice Pro Synthesizer」 を発売します。Tom Oberheim氏自らの手作りモデルで米国での価格は$3495とのこと。 特徴 ミニシーケンサーで拡張:最大16ポジションのノブでシーケンスの生成だけでなく、フラッシュ・メモリにシーケンスの保存(最大99)が可能 シーケンサー2基を搭載し同時に再生が可能(1基のシーケンサ
…続きを読む

RANE TTM57mk2 発表!HIPHOPやバトルDJ憧れDJミキサーがバージョンアップ

ttm57mkii_01

RANE(レーン)は、2013年に生産完了した"TTM57SL"の後継機種で、”Serato DJ”用のDJミキサー「TTM57mk2」を発表いたしました。 「TTM 57mkII」は人気DJソフトウェア"Serato DJ"に統合しながらも、オリジナルのデザインを採用することでDJミキサー本来のワークフローをサポートするプロフェショナルなパフォーマンス・ミキサーです。 新しいソフトウェアのコントロールは、キューポイントまたはSP-6サンプラーをトリガーするための4つのRGBバックラ
…続きを読む

【リリース直前レビュー】SC-88ProがiOSで復活!「SOUND Canvas for iOS」を試してみました

sc

Pat Methenyの「Last Train Home」のMIDIデータ再生中 ローランドのハイブリッドシンセ「JD-Xi」コルグの「Arp Odyssey」「Moogモジュラー」の復刻、「Sequencial Prophet-6」・・などなど、The NAMM Show 2015では多くの新製品シンセが話題となっています。しかし、The NAMM Show 2015で発表されなかった、超話題の製品がこのiOSアプリ「SOUND Canvas for iOS」です!!(話題なのは日本
…続きを読む

audio-technica ATH-M70x 発表!エンジニアに捧ぐフラッグシップ・モニターヘッドホン

ATH-M70x

audio-technica(オーディオテクニカ)は超高解像度再生でレコーディングやミキシングに最適な“Mシリーズ”のフラッグシップモデル「ATH-M70x」を発表いたしました。 「ATH-M70x」はレコーディングやミキシングに最適な“Mシリーズ”の最上位モニターヘッドホンです。φ45mmの大口径のドライバーにより定位感に優れた超高解像度再生を実現し、レコーディングやミキシングに適しております。 また、長時間にわたるミキシング作業時などでも快適なモニタリングできるよう、新設計イヤパ
…続きを読む

audio-technica ATH-R70x 発表!初のプロ用オープン型リファレンスヘッドホン誕生

ATH-R70x

audio-technica(オーディオテクニカ)は同社初のプロ用オープン型ヘッドホン「ATH-R70x」を発表いたしました。 「ATH-R70x」はプロ用のオープンバック・リファレンス・ヘッドホンです。40年来のヘッドホン技術に基づく新設計ドライバーと最適化された音響回路により、プロ用途に最適な歪みの少ないリファレンスサウンドを実現し、全音域を正確に再現します。 ATH-R70xの主な特徴 全ての音域を高純度で再現する高磁力マグネットと純鉄製磁気回路を採用した大口径φ45m
…続きを読む

namm2015 現地よりレポートします!

↑ページトップ